第6回柔道整復師国家試験過去問題 午後1

MEMO
このページは第6回柔道整復師国家試験過去問題 午後その1
 
 
1 誤っている組合せはどれか。
 
1. 筋萎縮性側索硬化症 ―― 猿手
2. 尺骨神経麻痺 ――――― 鷲手
3. 腓骨神経麻痺 ――――― 踵足
4. 慢性関節リウマチ ――― 手指の尺側偏位
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
2 打診について正しいのはどれか。2つ選べ。
 
1. 肺気腫では肺肝境界は上昇する
2. 心嚢液貯留では心濁音界は拡大する
3. 麻痺性イレウスでは鼓音が増強する
4. 腹部腫瘤では清音を呈する
 
 
2 3
 
 
 
 
 
3 聴診について誤っているのはどれか。
 
1. 胸膜炎ではラ音が聴取される
2. 肺気腫では心音は減弱する
3. 腸管の狭窄でグル音は増強する
4. 大動脈炎症候群で血管雑音を聴取する
 
 
 
 
 
 
 
答え.1
 
 
 
 
 
 
4 心筋梗塞について誤っているのはどれか。
 
1. 冠動脈の閉塞によつて発症する
2. 糖尿病は危険因子である
3. 心電図で異常Q波がみられる
4. 狭心症に比べ予後は良好である
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
5 誤っている組合せはどれか。
 
1. 低カルシウム血症 ―― テタニー
2. 重症筋無力症 ―――― ベル現象
3. ウイルソン病 ―――― はばたき振戦
4. クッシング症候群 ―― 満月様顔貌
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
6 進行性筋ジストロフィーについて正しいのはどれか。
 
1. 失調性歩行
2. アヒル歩行
3. 鶏 歩
4. 分廻し歩行
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
7 パーキンソン病について正しいのはどれか。
 
1. 登はん性起立
2. 丸薬丸めよう運動
3. 筋萎縮
4. 振子様運動
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
8 ギラン・バレー症候群について誤っているのはどれか。
 
1. 呼吸障害
2. 両側顔面麻痺
3. 急性四肢脱力
4. 尿失禁
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
9 誤っている組合せはどれか。
 
1. 樽状胸 ―― 肺気腫
2. 鳩胸 ――― 骨粗鬆症
3. 漏斗胸 ―― マルファン症候群
4. 翼状頸 ―― ターナー症候群
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
10 正しい組合せはどれか。
 
1. 腹部膨隆 ―――― 食道癌
2. 腹部陥凹 ―――― 急性膵炎
3. メズサの頭 ――― 肝硬変
4. 赤色皮膚線条 ―― アジソン病
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
11 急性虫垂炎でみられるのはどれか。
 
1. 吃 逆
2. 胸やけ
3. 嘔 吐
4. 血 便
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
12 機械的腸閉塞にみられないのはどれか。
 
1. 腹 痛
2. 腹部膨満
3. 下 痢
4. 腸蠕動不穏
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
13 大腸癌が最も多い部位はどれか。
 
1. 上行結腸
2. 横行結腸
3. 下行結腸
4. 直 腸
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
14 視診について正しい組合せはどれか。
 
1. クモ状血管腫 ―― クッシング症候群
2. チアノーゼ ――― 甲状腺機能低下症
3. 仮面様顔貌 ――― アジソン病
4. 太鼓バチ指 ――― 肺気腫
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
15 誤っている組合せはどれか。
 
1. 眼振 ―――――― アルツハイマー病
2. 共同偏視 ―――― 脳血管障害
3. 眼球結膜黄染 ―― 胆石症
4. 眼瞼下垂 ―――― 重症筋無力症
 
 
1
/
 
 
 
 
16 口腔内の視診について正しい組合せはどれか。
 
1. コプリック斑 ―― 猩紅熱
2. イチゴ舌 ―――― ジフテリア
3. アフタ ――――― ベーチェット病
4. 歯肉色素沈着 ―― 悪性貧血
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
17 バセドウ病にみられるのはどれか。
 
1. 食欲減退
2. 頻 脈
3. 眼球陥凹
4. 肥 満
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
18 糖尿病の症状について誤っているのはどれか。
 
1. 体重減少
2. 眼球突出
3. 多 尿
4. 意識障害
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
19 慢性関節リウマチの症状で誤っているのはどれか。
 
1. 皮下結節
2. 虹彩炎
3. 蝶形紅斑
4. 関節強直
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
20 創傷治癒を遅らせる因子について誤っているのはどれか。
 
1. 低蛋白血症
2. 脳圧亢進症
3. 低酸素血症
4. ビタミンK欠乏症
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
21 創傷治癒を遅らせる因子について誤っているのはどれか。
 
1. 低蛋白血症
2. 脳圧亢進症
3. 低酸素血症
4. ビタミンK欠乏症
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
22 ショックについて誤っている組合せはどれか。
 
1. 心原性ショック ―――― 心筋梗塞
2. 細菌性ショック ―――― 消化管穿孔
3. 体液喪失性ショック ―― 大出血
4. 神経原性ショック ――― 肝破裂
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
23 輸血による副作用について誤っているのはどれか。
 
1. 抗原抗体反応
2. ウイルス感染
3. 高脂血症
4. 肝機能障害
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
24 鎮痛・鎮静処置で正しい組合せはどれか。
 
1. 顔面痙攣 ――― 三叉神経ブロック
2. 抜歯 ――――― 表面麻酔
3. 無痛分娩 ――― 脊椎麻酔
4. 痔核切除術 ―― 浸潤麻酔
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
25 止血法で正しいのはどれか。
 
1. 顔面損傷の場合はベロックのタンポン法による
2. 骨からの出血は結紮する
3. 手指切創の出血は電気凝固法を実施する
4. 深層からの出血はミクリッツタンポン法による
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
26 心肺蘇生法で正しいのはどれか。
 
1. 口対口人工呼吸時にはマウスピースを装着する
2. 心マッサージはベッドにあげて行う
3. 小児に対する心マッサージは剣状突起部を圧迫する
4. 気道確保は頭部後屈あご先挙上で行う
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
27 頭部外傷で正しい組合せはどれか。
 
1. 脳挫傷 ―――― 頭部皮下血腫
2. 硬膜外血腫 ―― 円蓋部陥没骨折
3. 硬膜下血腫 ―― 頭蓋底骨折
4. 髄液漏 ―――― 下顎骨骨折
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
28 脳卒中で正しい組合せはどれか。
 
1. 脳幹部出血 ――― 意識清明
2. 脳血栓 ――――― 一過性脳虚血発作
3. 脳動脈瘤破裂 ―― 脊髄性ショック
4. 小脳出血 ―――― 呼吸停止
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
29 胸壁損傷の合併症で正しいのはどれか。
 
1. 乳び胸は縦隔損傷時に認められる
2. フレイルチェストは肋骨骨折時に合併しない
3. 横隔膜ヘルニアは開放性胸壁損傷の合併症である
4. 心タンポナーデは多発性肋骨骨折に合併する
 
 
 
 
 
 
 
答え.1
 
 
 
 
 
30 腹部臓器損傷について正しいのはどれか。
 
1. 肝破裂では腹部腫瘤を認める
2. 下部腸管穿孔では腹鳴が亢進する
3. 脾損傷では出血性ショックが起こらない
4. 腎損傷では血尿を認める
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
31 大腿骨骨頭すべり症について誤っているのはどれか。
 
1. 男児に多い
2. 下肢は外旋位をとる
3. 骨頭は前方に転位する
4. 手術療法が適切である
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
32 筋萎縮性側索硬化症について正しいのはどれか。
 
1. 10歳代が好発年齢である
2. 女性に多い
3. 上肢近位の筋萎縮ではじまる
4. 知覚障害がない
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
33 急性阻血症状における5Pの徴候でないのはどれか。
 
1. 腫 脹
2. 知覚異常
3. 脈拍消失
4. 疼 痛
 
 
 
 
 
 
 
答え.1
 
 
 
 
 
 
34 誤っているのはどれか。
 
1. 先天性股関節脱臼は変形性股関節症の原因となる
2. 特発性大腿骨骨頭無腐性懐死はアルコール中毒でみられる
3. 外反母趾では扁平足変形を呈する
4. 先天性内反足では距骨が垂直位変形を呈する
 
 
4
/
 
 
 
 
35 誤っている組合せはどれか。
 
1. ジェファーソン骨折 ―― 環 椎
2. ハングマン骨折 ―――― 軸 椎
3. ジョーンズ骨折 ―――― 胸 椎
4. チャンス骨折 ――――― 腰 椎
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
36 脊椎カリエスについて誤っているのはどれか。
 
1. 非定型抗酸菌
2. ポット麻痺
3. 亀 背
4. 冷膿瘍
 
 
 
 
 
 
 
答え.1
 
 
 
 
 
 
37 誤っている組合せはどれか。
 
1. 二分脊椎 ―――――― 髄膜瘤
2. 特発性脊柱側彎症 ―― 色素斑
3. 腰部脊柱管狭窄症 ―― 間欠性跛行
4. 脊髄空洞症 ――――― 知覚解離
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
38 骨腫瘍について誤っている組合せはどれか。
 
1. 骨肉腫 ―――――――― スピクラ
2. 神経芽細胞腫骨転移 ―― 血清VMA
3. ユーイング肉腫 ―――― 好酸球性肉芽
4. 多発性骨髄腫 ――――― 骨打ち抜き像
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
39 先天性骨系統疾患について正しいのはどれか。
 
1. 軟骨無形成症では体幹に比べて手足が長い
2. マルファン症候群はクモ状指を呈する
3. 骨形成不全症の骨折は癒合が遷延する
4. 大理石骨病では骨萎縮がみられる
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
40 疾患と検査法との組合せで誤っているのはどれか。
 
1. 悪性骨腫瘍 ―――― 血管造影
2. 半月板損傷 ―――― 関節腔造影
3. 脊髄腫瘍 ――――― MRI
4. 椎間板ヘルニア ―― RIシンチグラフィ
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
41 障害の社会的不利で正しいのはどれか。
 
1. 入浴に介助が必要である
2. コミュニケーションができない
3. 文字が書けない
4. 通勤ができない
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
42 日常生活動作に含まれないのはどれか。
 
1. 身体を洗う
2. 化粧をする
3. シャツを着る
4. 計算をする
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
43 適切な組合せはどれか。
 
1. 極超短波 ―――― ペースメーカー
2. パラフィン浴 ―― 開放創
3. 寒冷療法 ―――― レイノー病
4. 超音波 ――――― 体内金属
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
44 廃用症候群でないのはどれか。
 
1. 起立性低血圧
2. 関節拘縮
3. 筋固縮
4. 褥 瘡
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
45 作業療法に含まれないのはどれか。
 
1. 日常生活動作訓練
2. 家事動作訓練
3. 職業訓練
4. 義手訓練
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
46 体幹装具でないのはどれか。
 
1. テイラー型
2. カナディアン型
3. ウィリアムズ型
4. フィラデルフィア型
 
 
 
 
 
 
 
答え.2
 
 
 
 
 
 
47 自助具でないのはどれか。
 
1. リフター
2. 差し込み式スプーン
3. 簡易便座
4. 風呂用てすり
 
 
 
 
 
 
 
答え.1
 
 
 
 
 
 
48 脳卒中で誤っているのはどれか。
 
1. 運動麻痺は中枢から末梢に回復する
2. 弛緩性麻痺から痙性麻痺に変化する
3. 言語障害には失語症と構音障害とがある
4. 球麻痺による嚥下障害が起こる
 
 
 
 
 
 
 
答え.4
 
 
 
 
 
 
49 病態と治療との組合せで正しいのはどれか。
 
1. 褥瘡 ―― 良肢位保持
2. 痙縮 ―― 電気治療
3. 拘縮 ―― 伸張法
4. 失調 ―― 関節可動域訓練
 
 
 
 
 
 
 
答え.3
 
 
 
 
 
 
50 脳性麻痺で誤っているのはどれか。
 
1. 未熟児では両麻痺が多い
2. 出産時外傷では片麻痺が多い
3. 無酸素性脳症ではアテトーゼ型麻痺が多い
4. 核黄疸では失調型が多い
 
 
 
 
 
 
 
答え.4