柔道整復師国家試験過去問題の公衆衛生

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜公衆衛生5

 

109 不快指数算出のために測定が必要なのはどれか。2つ選べ。

 

1. 乾球温度
2. 気 流
3. 湿球温度
4. 黒球温度

 

 

 

 

1 3

 

 

 

 

 

110 誤っている組合せはどれか。

 

1. 富栄養化 ―――――――――――― 閉鎖海域
2. トリクロロエチレン汚染 ――――― 地下水
3. メチル水銀汚染 ――――――――― 海 水
4. トリハロメタン生成 ――――――― 湖 沼

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

111 誤っているのはどれか。

 

1. 酸性雨は森林の生態系に影響を与える。
2. 森林は二酸化炭素を吸収固定する働きをもつ。
3. 地球温暖化によって動物媒介感染症の分布が拡大する。
4. オゾン層の破壊は紫外線の減少をもたらす。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

112 学校保健で誤っているのはどれか。

 

1. 養護教諭は常勤の教員である。
2. 教職員は健康診断の対象となる。
3. 知能検査は小学校の定期健康診断で行う。
4. 校長は学校伝染病患者を出席停止にできる。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

113 生命に危険があるのはどれか。

 

1. 一酸化炭素中毒
2. 振動障害
3. 騒音性難聴
4. 頸肩腕障害

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

114 食中毒で誤っているのはどれか。

 

1. 腸炎ビブリオは感染型の食中毒を起こす。
2. 近年食中毒患者は著しく減少している。
3. 食品中の化学物質は食中毒の原因となる。
4. フグ毒は神経を麻痺させる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

115 医療保険制度で保険者でないのはどれか。

 

1. 政 府
2. 労働組合
3. 社会保険組合
4. 市町村

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

116 正しい組合せはどれか。

 

1. ブドウ球菌 ―――― 芽 胞
2. 連鎖球菌 ――――― Dick毒素
3. 緑膿菌 ―――――― 嫌気性菌
4. 髄膜炎菌 ――――― グラム陽性菌

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

 

117 豚肉の生食によって感染するのはどれか。

 

1. 日本住血吸虫
2. アニサキス
3. 有鉤条虫
4. 肝吸虫

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

118 感染症法での一類感染症はどれか。

 

1. マールブルグ病
2. 急性灰白髄炎
3. ジフテリア
4. 高病原性鳥インフルエンザ

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

119 予防接種に生ワクチンが用いられるのはどれか。2つ選べ。

 

1. 百日咳
2. 急性灰白髄炎
3. 麻 疹
4. B型肝炎

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

120 手術時の手洗いの消毒に用いられるのはどれか。2つ選べ。

 

1. 次亜塩素酸ナトリウム
2. グルコン酸クロルヘキシジン
3. ポビドンヨード
4. グルタルアルデヒド

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

109 WHO憲章前文の健康の定義で誤っているのはどれか。

 

1. 障害を持っていても社会人として共存できる状況
2. それぞれの国の実情に応じた健康享受の権利
3. 健康づくり活動を通じて世界平和を目標に共存
4. 身体的に、精神的に、社会的に調和のとれた良好な状態

 

 

 

 

1or2

 

 

 

 

 

110 住居環境について誤っているのはどれか。

 

1. 室内の二酸化炭素濃度が0.1%を超えたら換気をする。
2. 冬期の室内温度22〜23℃に設定する。
3. 昼光率は1%以上あれば良好である。
4. 室内気流をアスマン通風乾湿温度計を使い測定する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

111 水道法による水質基準について誤っているのはどれか。

 

1. 硝酸性および亜硝酸性窒素は、し尿由来の有機物汚染の指標である。
2. 大腸菌群は病原性微生物汚染の指標である。
3. 塩素イオンは消毒に使われた塩素濃度の指標である。
4. 過マンガン酸カリウム消費量は有機物汚染の指標である。

 

 

 

 

解無

 

 

 

 

 

112 自動車が主要発生源となっている大気汚染物質はどれか。
1. 二酸化いおう

 

2. 石綿(アスベスト)
3. ダイオキシン
4. 窒素酸化物

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

113 フロンガス空中放出に伴い増加が予想されるのはどれか。

 

1. 皮膚癌
2. 肺癌
3. 肝臓癌
4. 大腸癌

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

114 予防医学の概念における第二次予防はどれか。

 

1. 機能訓練
2. 健康診断
3. 禁煙運動
4. 予防接種

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

115 母子保健の水準を示す指標はどれか。

 

1. 年齢調整死亡率
2. 出生率
3. 周産期死亡率
4. 年少人口指数

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

116 学校保健について正しいのはどれか。

 

1. 学校保健法における健康診断の対象に教職員が含まれる。
2. 小学校の定期健康診断で被患率が最も高いのは近視である。
3. 学校医は学校伝染病に罹患した児童生徒の出席を停止できる。
4. 学校保健法の対象は小学校、中学校および高等学校である。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

117 食品衛生について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 栄養指導の基準である栄養所要量は毎年改定される。
2. 食品衛生監視員が食品関係営業施設の監視や指導を行う。
3. 食品への有害物混入による健康被害は食中毒に分類される。
4. 黄色ブドウ球菌による食中毒は食品の加熱処理で防止できる。

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

118 誤っている組合せはどれか。

 

1. 単純ヘルペスウイルス ─── 角膜炎
2. HHV−6 ──────── 突発性発疹
3. EBウイルス ─────── 伝染性単核球症
4. サイトメガロウイルス ─── 亜急性硬化性全脳炎

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

119 トキソイドワクチンが用いられるのはどれか。2つ選べ。

 

1. 麻疹
2. ジフテリア
3. 流行性耳下腺炎
4. 破傷風

 

 

 

 

2 4
/

 

 

 

 

 

120 医療器具(金属)の消毒に適さないのはどれか.

 

1. エタノール
2. グルコン酸クロルヘキシジン
3. ポビドンヨード
4. グルタルアルデヒド

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

109 リハビリテーションについて誤っているのはどれか。

 

1. アフターケアである。
2. 第三次予防である。
3. 第三の医学と呼ばれている。
4. 回復はできる限り可能な範囲までを目標としている。

 

 

 

 

3or1

 

 

 

 

 

110 WHO憲章に述べられている健康について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 障害者も健常者も社会生活の中で幸福に共存できる状況である。
2. 享受できる健康水準に対する権利は国の事情によって異なる。
3. 病気でなく虚弱でない状態が健康である。
4. 人々の健康のために個人と国は協力しなければならない。

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

111 騒音性難聴で最初に障害される音域はどれか。

 

1. 1,000Hz付近
2. 2,000Hz付近
3. 4,000Hz付近
4. 8,000Hz付近

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

112 住居環境について正しいのはどれか。

 

1. 夏の家屋内気温は22〜23℃が適切である。
2. 必要換気量は1人1時間あたり33m3である。
3. 家屋内二酸化炭素の濃度は1.0%が基準である。
4. 採光で入射角は4〜5度あればよい。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

113 下水処理について誤っているのはどれか。

 

1. 活性汚泥中の好気性菌は有機物を分解浄化する。
2. 合併処理浄化槽では嫌気性菌を利用する。
3. 好気性処理で汚水中のリンが除去される。
4. 処理された水は水質検査後放流される。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

114 廃棄物処理について誤っているのはどれか。

 

1. 感染性廃棄物を医療施設内で焼却処理した後は一般廃棄物として扱う。
2. 特別管理産業廃棄物の委託処理に管理票(マニフェスト)を使用する。
3. 医療施設ごとに廃棄物処理計画を策定する。
4. 家庭で飼っていた動物の死体を一般廃棄物として扱う。

 

 

 

 

無し4or1

 

 

 

 

 

115 標本調査と比べて悉皆調査の特徴はどれか。

 

1. 経費が少なく済む。
2. 時間が節約できる。
3. 対象選択が容易である。
4. 計画立案が複雑である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

116 母子保健について正しいのはどれか。

 

1. 思春期は精神的に安定した時期である。
2. 生後4週未満の死亡を乳児死亡という。
3. 母子保健の基本的サービスは都道府県が担当する。
4. 「健やか親子21」は母子保健の国民運動計画である。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

117 わが国の精神保健について正しいのはどれか。

 

1. 精神病院入院患者で最も多いのは躁うつ病である。
2. 通院医療費の公費負担制度がある。
3. 精神の健康・不健康を決定する相対的尺度はない。
4. 地域ケアよりも入院治療を重視する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

118 原虫感染症でないのはどれか。

 

1. フィラリア症
2. クリプトスポリジウム症
3. トキソプラズマ症
4. マラリア

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

119 垂直感染を起こすのはどれか。2つ選べ。

 

1. A型肝炎ウイルス
2. パラインフルエンザウイルス
3. サイトメガロウイルス
4. 風疹ウイルス

 

 

 

 

3 4

 

 

 

 

 

120 消毒薬について誤っている組合せはどれか。

 

1. フェノール系 ―――――― クレゾール石けん液
2. 第4級アンモニウム系 ―― 塩化ベンザルコニウム
3. ビグアナイド系 ――――― グルコン酸クロルヘキシジン
4. アルデヒド系 ―――――― アルキルポリアミノエチルグリシン

 

 

 

4

スポンサーリンク

公衆衛生:柔道整復師過去問

公衆衛生 公衆衛生 公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生 公衆衛生 公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生

公衆衛生 公衆衛生  

公衆衛生

公衆衛生

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜公衆衛生1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜公衆衛生8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の公衆衛生です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。