第19回柔道整復師国家試験過去問題

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

スポンサーリンク

第19回柔道整復師過去問題|いつでもサクッと復習記事一覧

1 大腿三角を構成しないのはどれか。1 鼡径靱帯2 薄筋3 縫工筋4 長内転筋22 大脳髄質に存在するのはどれか。1 黒質2 内包3 中心管4 第4脳室23 皮静脈はどれか。1 内頸静脈2 腋窩静脈3 大伏在静脈4 大腿静脈34 副交感神経の節前線維が出るのはどれか。1 頸髄2 胸髄3 腰髄4 仙髄45 尿細管から再吸収された物質が通過する部位はどれか。1 リンパ管2 尿管3 腎動脈4 腎静脈46...

61 高分子物質を消化する細胞内小器官はどれか。1 ミトコンドリア2 ペルオキシソーム3 リボソーム4 リソソーム462 体液でK+濃度がNa+濃度より高いのはどれか。1 細胞内液2 血液3 組織液4 体腔液163 線維素を溶解するのはどれか。1 第[因子2 ビタミンK3 プラスミン4 フィブリノーゲン364 収縮期血圧の上昇がみられるのはどれか1 動脈平滑筋の弛緩2 血液量の減少3 心室収縮力の...

1 インフォームド・コンセントで誤っているのはどれか。1 患者に対する医師等医療関係者の説明義務である。2 柔道整復師は医師の指示により行わなければならない。3 自己決定権を持つ患者に対し施術等について説明や情報を提供しなければならない。4 日本では1997年医療法改正によって努力義務として規定された。22 柔道整復師免許の取消し理由で正しいのはどれか。1 科料に処せられた者2 業務上不正行為があ...

61 手の変形性関節症で罹患頻度が最も高いのはどれか。1 DIP関節2 PIP関節3 母指CM関節4 手関節162 女児に多い骨端症はどれか。1 ペルテス(Perthes)病2 セーバー(Sever)病3 ケーラー(Kohler)病4 フライバーグ(Freiberg)病463 20歳以下に好発する腫瘍はどれか。1 骨巨細胞腫2 ユーイング(Ewing)肉腫3 多発性骨髄腫4 軟骨肉腫264 上肢の...