第21回柔道整復師国家試験過去問題

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

スポンサーリンク

第21回柔道整復師過去問題|いつでもサクッと復習記事一覧

1 内膜と外膜の二重の膜に包まれているのはどれか。1核小体2ゴルジ装置3リボゾーム4ミトコンドリア42 胸大動脈の分枝はどれか。1左鎖骨下動脈2肋間動脈3肺動脈4下横隔動脈23 椎間円板がないのはどれか。1第1頸椎と大頸椎との間2第7頸椎と大胸椎3第12胸椎と第1腰椎4第5腰椎と仙骨との間14 脊髄神経とその走行部位との組合せで正しいのはどれか。1橈骨神経-----手根管2腕神経叢-----斜角筋...

61 細胞膜の機能でないのはどれか。1ホルモンの情報受容2電子伝達系3ナトリウムポンプ4脂質の拡散262 膠質浸透圧を生じるのはどれか。1グルコース2ナトリウムイオン3バゾプレッシン4アルブミン463 寿命を終えた赤血球を破壊する主な臓器はどれか。1脾臓2骨髄3心臓4腎臓164 左心房の駆出期に認められるのはどれか。1大動脈弁は開いている。2心室内容積は変化しない。3心電図上でP派がみられる。4心...

1 柔道整復師名簿の登録事項でないのはどれか。1生年月日2試験日3試験合格の年月4登録年月日22 柔道整復研修試験財団で誤っているのはどれか。1指定登録機関である。2指定試験機関である。3不服審査請求を受ける。4役員・職員は秘密保持義務がある。33 柔道整復師法で医師の同意のもとに行える施術はどれか。1薬品を投与する。2外科手術をする。3止血薬を注射する。4骨折患部を整復する。44 施術所の構造設...

61 高齢者の急性膝痛の原因にならないのはどれか。1化膿性膝関節炎2変形性膝関節症3大腿骨頚部壊死4神経病性関節症462 ペルテス病の初期症状でないのはどれか。1跛行2下肢長差3大腿部痛4股関節可動域制限263 多発性骨髄腫の症状でないのはどれか。1低血糖2易感染性3貧血4病的骨折164 示指から小指までの深指屈筋のMMTが5で、フローマン徴候陽性の場合、考えられるのはどれか。1前骨間神経麻痺2後...