病理学10

 

 

96 年齢層と罹患しやすい疾患との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 周産期・新生児期————肺硝子膜症
2 乳児期~小児期————–水痘
3 成長期———————-骨粗鬆症
4 壮年期———————-動脈硬化症

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

97 誤っている組合せはどれか。

 

1 ビタミンB12欠乏————出血傾向
2 カルシウム不足————-骨軟化症
3 銅代謝異常—————–ウィルソン(Wilson)病
4 蛋白質不足—————–飢餓浮腫

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

98 正しい組合せはどれか。

 

1 経皮感染—————–結核
2 経胎盤(母子)感染———トキソプラズマ症
3 接触感染—————–赤痢
4 経口感染—————–百日咳

 

 

 

 

2

 

 

 

 

99 仮性肥大を起こした骨格筋の組織で増加している細胞はどれか。

 

1 神経細胞
2 脂肪細胞
3 骨格筋細胞
4 平滑筋細胞

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

100 創傷の修復現象に含まれないのはどれか。

 

1 炎症性細胞浸潤
2 瘢痕化
3 壊死
4 肉芽組織形成

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

101 肉芽腫性炎でないのはどれか。

 

1 梅毒
2 ハンセン(Hansen)病
3 サルコイドーシス
4 肝硬変

 

 

 

 

 

4
/

 

 

 

 

 

102 サイトカインでないのはどれか。

 

1 ヒスタミン
2 インターフェロン
3 コロニー刺激因子
4 腫瘍壊死因子

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

103 後天性免疫不全症候群(AIDS)で正しいのはどれか。

 

1 輸血では感染しない。
2 悪性腫瘍の要因とはならない。
3 HCVの感染による。
4 ヘルパーT細胞が減少する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

104 自己免疫疾患と症候との組合せで正しいのはどれか。

 

1 全身性エリテマトーデス————リウマチ結節
2 強皮症—————————-蝶形紅斑
3 シェーグレン(Sjogren)症候群——-口内乾燥
4 多発性筋炎————————レイノー症状

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

105 良性腫瘍の特徴で正しいのはどれか。

 

1 再発が多い。
2 分化度が高い。
3 転移を起こす。
4 核分裂が多い。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

106 腫瘍マーカーでαフェトプロテイン(AFP)が有用なのはどれか。

 

1 肝癌(肝細胞癌)
2 膵臓癌
3 前立腺癌
4 大腸癌

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

107 ウイルスが原因となる腫瘍はどれか。

 

1 成人T細胞白血病(ATL)
2 ウイルムス腫瘍
3 家族性大腸ポリポーシス
4 カルチノイド

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

108 良性非上皮性腫瘍はどれか。

 

1 白血病
2 子宮筋腫
3 乳頭腫
4 骨肉腫

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

96 組織標本の一般染色法はどれか。

 

1 チール・ネルゼン染色
2 グラム染色
3 ヘマトキシリン・エオジン(HE)染色
4 ワンギーソン染色

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

97 女性に多い疾患はどれか。

 

1 肝硬変
2 胆石症
3 腎癌
4 肺癌

 

 

 

 

 

 

 

2
/

 

 

 

 

98 放射線に対して感受性が低いのはどれか。

 

1 腸上皮細胞
2 筋細胞
3 造血細胞
4 精粗細胞

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

99 加齢に伴い心筋細胞内にみられるのはどれか。

 

1 メラニン
2 ビリルビン
3 ヘモジデリン
4 リポフスチン

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

100 肉芽組織の構成細胞でないのはどれか。

 

1 線維芽細胞
2 血管内皮細胞
3 炎症細胞
4 神経細胞

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

101 炎症反応で誤っている組合せはどれか。

 

1 滲出反応———-ヒスタミン
2 赤血球の漏出——浮腫
3 好中球の増多——化膿
4 組織の増生——–線維芽細胞

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

102 滲出性炎でないのはどれか。

 

1 カタル性炎
2 線維素性炎
3 肉芽腫性炎
4 化膿性炎

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

103 自己免疫疾患でないのはどれか。

 

1 後天性免疫不全症候群(AIDS)
2 全身性エリテマトーデス
3 結節性多発性動脈炎
4 関節リウマチ

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

104 腫瘍と性状との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 髄様癌——–軟らかい
2 腎細胞癌——黄褐色
3 悪性腫瘍——浸潤性増殖
4 良性腫瘍——壊死

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

105 ヒトパピローマウイルスが原因となるのはどれか。

 

1 子宮頸部扁平上皮癌
2 バーキット(Burkitt)リンパ腫
3 成人T細胞白血病
4 鼻咽頭癌

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

106 良性非上皮性腫瘍はどこか。

 

1 カルチノイド
2 乳頭線腫
3 神経線維腫
4 黒色腫

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

107 単因子性遺伝性疾患はどれか。

 

1 高血圧症
2 統合失調症
3 痛風
4 血友病

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

108 染色体数が45本なのはどれか。

 

1 猫鳴き症候群
2 クラインフェルター(Klinefelter)症候群
3 ダウン(Down)症候群
4 ターナー(Turner)症候群

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。