外科学11

 

44 損傷の原因の中で機械的損傷はどれか。

 

1 高熱
2 電気
3 減圧
4 レーザー光線

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

45 感染症と原因菌との組合せで正しいのはどれか。

 

1 毛嚢炎——–結核菌
2 丹毒———-A群溶連菌
3 破傷風——–ウェルシュ菌
4 ガス壊疽——梅毒トレポネーマ

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

46 血流分布不均等によるショックの原因はどれか。

 

1 出血
2 心筋梗塞
3 緊張性気胸
4 アナフィラキシー

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

47 生体に対して使用できない消毒薬はどれか。

 

1 アルコール
2 グルタラール
3 ポビドンヨード
4 クロルヘキシジン

 

 

 

 

 

 

2
/

 

 

 

 

 

 

 

48 縫合で正しいのはどれか。

 

1 絹糸は吸収性の糸である。
2 合成糸は組織反応が強い。
3 汚染していても創面はそのまま縫合する。
4 抜糸の時期は成人ではおよそ第7病日である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

49 麻酔で誤っているのはどれか。

 

1 腰椎麻酔では筋弛緩剤を併用する。
2 腰椎穿刺後の頭痛は体動で悪化する。
3 悪性高熱症では異常高体温が起こる。
4 気管支けいれんは気管挿管時に起こりやすい。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

50 出血で正しい組合せはどれか。

 

1 内出血———–吐血
2 外出血———–血胸
3 静脈性出血——-鮮紅色
4 動脈性出血——-拍動性噴出

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

51 救急蘇生ガイドライン(2006年版)で胸骨圧迫マッサージの圧迫頻度は1分間に何回を目指すのが正しいか。

 

1 60回
2 80回
3 100回
4 120回

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

52 ジャパン・コーマ・スケールⅢ-300の状態で正しいのはどれか。

 

1 見当識障害がある。
2 痛み刺激に反応しない。
3 痛み刺激で顔をしかめる。
4 呼びかけで容易に開眼する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

53 頭部・顔面外傷で誤っている組合せはどれか。

 

1 頭蓋底骨折——–髄液鼻漏
2 耳下腺部損傷——顔面神経麻痺
3 頬骨弓骨折——–開口障害
4 脳実質損傷——–急性硬膜外血腫

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

54 40歳の男性。自転車走行中に転倒し右側腹部を打撲した。すぐに歩いて来院したが、待っている間に、冷汗が生じ顔面が蒼白となった。下腿浮腫はみられない。収縮期血圧80mmHg、脈拍120/分があった。考えられる病態はどれか。

 

1 心原性ショック
2 出血性ショック
3 敗血症性ショック
4 アナフィラキシーショック

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

21 手指創傷の消毒法で使用されないのはどれか。

 

1. ヨードホルム
2. エチレンオキサイド
3. クロルヘキシジン(ヒビテン液)
4. 逆性石鹸

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

22 止血法で誤っている組合せはどれか。

 

1. 圧迫タンポナーデ ―― びまん性出血
2. 結紮法 ――――――― 動静脈の出血
3. 緊縛法 ――――――― 四肢の動脈出血
4. 電気凝固法 ――――― 大血管の出血

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

23 全身麻酔の前投薬の目的で誤っているのはどれか。

 

1. 鎮静作用
2. 気道の分泌抑制作用
3. 筋弛緩作用
4. 鎮痛作用

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

24 腹部鈍的外傷について誤っている組合せはどれか。

 

1. 腸管破裂 ―― 腹腔内遊離ガス
2. 腎損傷 ――― 血 尿
3. 肝破裂 ――― 吐 血
4. 膵損傷 ――― 後腹膜血腫

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

25 腫瘍診断について正しい組合せはどれか。

 

1. 超音波検査 ―――――― 骨腫瘍
2. 核医学検査 ―――――― 胃腫瘍
3. 内視鏡検査 ―――――― 甲状腺腫瘍
4. バイオプシー(生検)―― 結腸腫瘍

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

26 輸血について誤っている組合せはどれか。

 

1. 不適合輸血 ―― 血 尿
2. 感染 ――――― 血清肝炎
3. アレルギー ―― AIDS
4. 過剰投与 ――― 心不全

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

27 輸液剤について誤っている組合せはどれか。

 

1. 血漿 ――――――― 膠質輸液
2. 5%ブドウ糖液 ―― 高浸透圧
3. 高カロリー輸液 ―― 栄養補給
4. リンゲル液 ―――― 電解質輸液

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

28 頭蓋骨骨折について誤っている組合せはどれか。

 

1. 複視 ―――― 眼窩骨折
2. 髄液漏出 ―― 頭蓋底骨折
3. 咬合不全 ―― 下顎骨骨折
4. 呼吸困難 ―― 頬骨弓骨折

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

29 心肺蘇生術で誤っているのはどれか。

 

1. 心臓マッサージは柔らかいベッド上で行う
2. 心臓マッサージの効果は脈拍の触知で確認する
3. 気道確保は頭部後屈あご先挙上法で行う
4. 人工呼吸の効果は胸郭の動きで確認する

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

30正しいのはどれか。

 

1.上位の頸髄損傷では四肢の麻痺をきたす
2.胸髄損傷では麻痺筋により損傷部位の高位診断ができる
3.胸・腰椎移行部損傷では呼吸麻痺を伴う
4.頸部損傷では頭部を挙上して搬送する

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。