外科学9

 

44 創傷治癒を遅らせる因子で誤っているのはどれか

 

1. 高尿酸血症
2. 低蛋白血症
3. 糖尿病
4. 亜鉛欠乏症

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

45 悪性腫瘍の病期を決める因子はどれか

 

1. 腫瘍占拠部位
2. 病悩期間
3. 腫瘍の大きさ
4. 年齢

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

46 消毒で正しいのはどれか

 

1. 消毒薬中で微生物は繁殖しない
2. アルコールは粘膜の消毒に用いる
3. ポビドンヨードは皮膚消毒に用いる
4. 高圧蒸気滅菌は医療用に用いない

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

47 血清電解質濃度で正常値でないのはどれか

 

1. Na 116mEq/l
2. K 4.3mEq/l
3. Cl 101mEq/l
4. Ca 10.2mg/dl

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

48 AEDを必要とする不整脈はどれか

 

1. 心房細動
2. 房室ブロック
3. 心室細動
4. 上室性頻拍

 

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

49 意識障害で正しいのはどれか

 

1. 自分の名前は言えないが覚醒しているので意識障害はない
2. 眠っているが呼ぶと開眼するので意識障害はない
3. 意識障害の程度を評価するのに3-3-9度方式が使われる
4. ジャパン・コーマスケールの300は軽度である

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

50 てんかん重積状態の処置で誤っているのはどれか

 

1. 気道確保
2. 静脈確保
3. 脳波検査
4. 筋電図検査

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

51 脳卒中で誤っている組合せはどれか

 

1. くも膜下出血—–脳動脈瘤
2. 脳動静脈奇形—–老化
3. 脳塞栓—–不整脈
4. 脳出血—–高血圧

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

52 胸部外傷で誤っているのはどれか

 

1. フレイルチェストでは奇異呼吸がみられる
2. 外開放性気胸では縦隔動揺がみられる
3. ショック肺は受傷直後から発症する
4. 心タンポナーデでは頻脈がみられる

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

53 腹部鈍的外傷で正しい組合せはどれか

 

1. 肝損傷—–腫瘤形成
2. 腸管破裂—–腹鳴亢進
3. 膵損傷—–後腹膜血腫
4. 脾損傷—–腹腔内遊離ガス

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

54 72歳の男性。2週前から軽度の頭痛が生じ、言葉がもつれるようになった。数日前からは足ももつれるようになり、歩けなくなった。2か月前に自転車で転倒し、頭部を打撲したが、その時のCT検査では異常を認めなかった。
考えられるのはどれか

 

1. 頭蓋底骨折
2. 慢性硬膜下血腫
3. 脳挫傷
4. 急性硬膜外血腫

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

44 急性虫垂炎の腹部圧痛点でないのはどれか。

 

1 マックバーネ
2 ランツ
3 キュンメル
4 ブルンベルグ

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

45 腫瘍診断で誤っている組合せはどれか。

 

1 超音波検査———–肺腫瘍
2 内視鏡検査———–消化管腫瘍
3 MRI検査————–骨腫瘍
4 細胞診検査———–甲状腺腫瘍

 

 

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

 

 

46 ショックの症状で誤っているのはどれか。

 

1 虚脱
2 冷汗
3 顔面蒼白
4 大脈

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

47 輸血で誤っているのはどれか。

 

1 血液型が同じでも交差適合試験を行う。
2 成分輸血を行う。
3 不適合輸血の死亡率は低い。
4 肺炎などの感染症が発症する。

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。