第23回柔道整復師国家試験過去問題

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

スポンサーリンク

第23回柔道整復師過去問題|いつでもサクッと復習記事一覧

1 横突孔で正しいのはどれか。1 環椎にはない。2 歯状靭帯がつく。3 椎骨動脈が通る。4 黄色靭帯が覆う。32 複関節はどれか。1 顎関節2 肩関節3 肘関節4 股関節33 股関節を屈曲するのはどれか。1 大殿筋2 中殿筋3 梨状筋4 腸腰筋44 屈筋支帯より表層を通るのはどれか。1 長掌筋2 方形回内筋3 浅指屈筋4 長母指屈筋15 ヘモグロビンを含有するのはどれか。1 赤血球2 好中球3 リ...

61 物質を消化する酵素を含むのはどれか。1 核2 小胞体3 リソソーム4 ミトコンドリア362 抗体を産生するのはどれか。1 形質細胞2 マクロファージ3 ヘルパーTリンパ球4 細胞傷害性Tリンパ球163 フィブリンを分解するのはどれか。1 トロンビン2 プラスミン3 セロトニン4 カルシウムイオン264 静脈が属するのはどれか。1 弾性血管系2 抵抗血管系3 交換血管系4 容量血管系465 ヘ...

1 柔道整復法の規定で欠格事由でないのはどれか。1 麻薬、大麻又はあへんの中毒者2 罰金以上の刑に処せられた者3 感染症にかかっている者4 柔道整復の業務に関し犯罪又は不正の行為があった者32 柔道整復法施行規則で規定する免許証の再交付申請ができるのはどれか。1 免許を取り消されたとき2 登録を消除されたとき3 免許証を紛失したとき4 免許証を書き換えるとき33 柔道整復師の業務範囲として正しいの...

61 悪性化する可能性があるのはどれか。2つ選べ。1 骨軟骨腫2 内軟骨腫3 孤立性骨嚢腫4 線維性骨異形成1262 転移性骨腫瘍で正しいのはどれか。1 温熱療法の適応となる。2 造骨性転位では病的骨折は少ない。3 長管骨の骨幹端部に好発する。4 原発巣の症状が先行する。263 検査と疾患との組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。1 トーマステスト--------腸腰筋炎2 リフトオフテスト----...