第23回柔道整復師国家試験過去問題

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第23回柔道整復師過去問題 午前その1

 

1 横突孔で正しいのはどれか。

 

1 環椎にはない。
2 歯状靭帯がつく。
3 椎骨動脈が通る。
4 黄色靭帯が覆う。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

2 複関節はどれか。

 

1 顎関節
2 肩関節
3 肘関節
4 股関節

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

3 股関節を屈曲するのはどれか。

 

1 大殿筋
2 中殿筋
3 梨状筋
4 腸腰筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

4 屈筋支帯より表層を通るのはどれか。

 

1 長掌筋
2 方形回内筋
3 浅指屈筋
4 長母指屈筋

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

5 ヘモグロビンを含有するのはどれか。

 

1 赤血球
2 好中球
3 リンパ球
4 血小板

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

6 小循環に属するのはどれか。

 

1 門脈
2 臍静脈
3 肺動脈
4 上腕動脈

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

7 ホルモンを運搬するのはどれか。

 

1 リンパ液
2 血液
3 唾液
4 脳脊髄液

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

8 関節運動の表示で正しいのはどれか。

 

1 肩関節の屈曲は後方挙上をさす。
2 手関節の屈曲は背屈をさす。
3 足関節の屈曲は底屈をさす。
4 体幹の屈曲は後屈をさす。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

9 カタル性炎で正しいのはどれか。

 

1 体腔に漿液が貯留する。
2 結合組織内に多量の好中球が浸潤する。
3 粘膜の炎症で粘液分泌の亢進が著しい。
4 線維素の析出が著しい。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

10 インフォームド・コンセントで正しいのはどれか。

 

1 わが国では「根拠に基づく医療」と訳されている。
2 ヘルシンキ宣言に記載されている用語である。
3 パターナリズムに基づく医療である。
4 患者本人より家族の意思決定が優先される。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

11 名称独占はないが業務独占を有する資格はどれか。

 

1 診療放射線技師
2 柔道整復師
3 理学療法士
4 歯科衛生士

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

12 物理療法と禁忌との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 超短波---------体内金属
2 超音波---------眼球
3 寒冷-----------レイノー病
4 パラフィン-----関節リウマチ

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

13 意識障害を表す用語でないのはどれか。

 

1 傾眠
2 せん妄
3 昏迷
4 抑うつ

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

14 眼球突出がみられるのはどれか。

 

1 アジソン病
2 クッシング症候群
3 橋本病
4 バセドウ病

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

15 ショックをきたす病態とその治療との組合せで正しいのはどれか。

 

1 アナフィラキシー---------------輸血
2 心タンポナーデ-----------------胸腔ドレナージ
3 外傷性脾損傷-------------------腹腔穿刺
4 重症熱傷-----------------------急速輸液

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

16 大腿骨頸部内側型骨折が難治性になる理由で誤っているのはどれか。

 

1 骨膜を欠く。
2 骨頭が壊死しやすい。
3 骨折面に牽引力が作用する。
4 骨萎縮が強い。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

17 骨折転位を角度で表すのはどれか。

 

1 短縮転位
2 側方転位
3 屈曲転位
4 離開転位

 

 

 

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

18 脱臼と判断できるのはどれか。

 

1 関節裂隙に沿った限局性圧痛である。
2 関節腔が空虚である。
3 関節周径が健側に比べて大きくなっている。
4 関節可動域が健側に比べて小さくなっている。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

19 靭帯の第1度損傷で受傷直後に確認できるのはどれか。

 

1 局所の陥凹
2 皮下出血斑の出現
3 不安定性の徒手検査陽性
4 自動運動の関節可動域減少

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

20 骨折の治癒で手術療法と比較して保存療法の特徴となるのはどれか。

 

1 治癒期間が短い。
2 感染の危険性は低い。
3 解剖学的整復位を得やすい。
4 早期から運動療法ができる。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

21 コーレス骨折の屈曲整復位で最初に遠位骨折を屈曲する方向はどれか。

 

1 背側方向
2 掌側方向
3 掌側方向
4 尺側方向

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

22 骨折の治癒で緊急度の高いのはどれか。

 

1 区画症候群
2 関節拘縮
3 偽関節
4 変形癒合

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

23 腋窩線上の第7肋骨骨折で疼痛が増強しにくいのはどれか。

 

1 唾液の嚥下
2 体幹の捻転
3 深呼吸
4 胸郭前後からの圧迫

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

24 顎関節前方脱臼で片側性脱臼だけにみられる所見はどれか。

 

1 閉口運動が制限される。
2 オトガイ部が健側に偏位する。
3 発音が不明瞭である。
4 陥凹した関節窩を触知する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

25 上腕骨外科頸外転型骨折で正しいのはどれか。

 

1 肩関節外転可動域は正常である。
2 遠位骨折端が外方へ向く。
3 肩峰と大結節の距離は拡大する。
4 三角筋部の膨隆が消失する。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

26 上腕骨顆上骨折で正しいのはどれか。

 

1 骨端線離開である。
2 多くは遠位骨片が前方に転位する。
3 上腕軸に対しヒューター線が傾斜する。
4 健側と比べ前腕長が短縮する。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

27 肩鎖関節上方脱臼で正しいのはどれか。

 

1 前方脱臼に次いで多い。
2 女性に多い。
3 第U度損傷は烏口鎖骨靭帯断裂を伴う。
4 ピアノキー症状がみられる。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

28 小児肘内障で整復の確認で使われないのはどれか。

 

1 単純エックス線像による整復の確認
2 他動的な回外運動での抵抗感消失
3 整復操作中のクリック音触知
4 自発的な患肢使用

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

/

 

 

29 大腿骨頸部内側型骨折で正しいのはどれか。

 

1 若年者に多い。
2 外転型が多い。
3 転倒発生が多い。
4 腫脹が強い。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

30 傷害と検査との組合せで正しいのはどれか。

 

1 前十字靭帯損傷-------サギングサイン
2 後十字靭帯損傷-------ワトソン・ジョーンズテスト
3 半月板損傷-----------ラックマンテスト
4 腸脛靭帯炎-----------グラスピングテスト

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31 内胚葉から分化するのはどれか。

 

1 眼球
2 大脳
3 肝臓
4 骨格筋

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

32 大腿骨転子窩に停止するのはどれか。

 

1 半膜様筋
2 内閉鎖筋
3 腸骨筋
4 恥骨筋

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

33 ラムダ縫合を形成するのはどれか。

 

1 前頭骨と頭頂骨
2 側頭骨と後頭骨
3 蝶形骨と前頭骨
4 頭頂骨と後頭骨

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

34 烏口突起に停止するのはどれか。

 

1 大胸筋
2 小胸筋
3 鎖骨下筋
4 前鋸筋

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

35 脳神経の支配を受けるのはどれか。

 

1 三角筋
2 前鋸筋
3 広背筋
4 僧帽筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

36 図中の矢印の部位に停止する筋はどれか。

 

23回柔道整復師過去問題

 

1 上腕二頭筋
2 烏口腕筋
3 上腕三頭筋
4 上腕筋

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

37 骨と部位名との組合せで正しいのはどれか。

 

1 腓骨-------------腓骨関節面
2 尺骨-------------橈骨切痕
3 上腕骨-----------外側顆
4 大腿骨-----------大結節

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

38 内転筋管を通るのはどれか。

 

1 伏在神経
2 腓腹神経
3 後大腿皮神経
4 坐骨神経

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

39 閉鎖神経が支配するのはどれか。

 

1 縫工筋
2 内側広筋
3 腸骨筋
4 薄筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

40 前室間溝を走行するのはどれか。

 

1 左冠状動脈
2 右冠状動脈
3 冠状静脈洞
4 左心室後静脈

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

41 最も尾側で腹大動脈から分枝するのはどれか。

 

1 腹腔動脈
2 腎動脈
3 精巣動脈
4 下腸間膜動脈

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

42 血管の走行部位で正しいのはどれか。

 

 

1 腋窩動脈は上腕骨外科頸に沿う。
2 尺骨動脈は手根管を通る。
3 内側大腿回旋動脈は大腿骨頸に沿う。
4 前脛骨動脈は足根管を通る。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

43 静脈血が下大静脈に直接流入するのはどれか。

 

1 腎
2 膵臓
3 肝臓
4 胆嚢

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

44 横紋筋はどれか。

 

1 幽門括約筋
2 オッディの括約筋
3 外肛門括約筋
4 十二指腸提筋

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

45 小網を構成するのはどれか。

 

1 腸間膜
2 肝胃間膜
3 肝鎌状間膜
4 横行結腸間膜

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

/

 

46 正しいのはどれか。

 

1 右気管支は左気管支より長い。
2 右気管支の分岐角度は左気管支より大きい。
3 右肺は左肺より大きい。
4 右反回神経は左反回神経より長い。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

47 正しいのはどれか。

 

1 肺は縦隔に含まれる。
2 肺の表面は胸膜に覆われる。
3 肺尖は横隔膜に接する。
4 ガス交換は細気管支で行われる。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

48 正しいのはどれか。

 

1 尿管は腎門から出る。
2 腎臓は骨盤内に位置する。
3 乳頭孔は腎皮質にある。
4 糸球体は腎髄質にある。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

49 男性生殖器で正しいのはどれか。

 

1 セルトリ細胞は精上皮の一部である。
2 精管は鼡径管内を走行する。
3 精嚢は精子を貯蔵する。
4 前立腺は透明な液を分泌する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

50 正しいのはどれか。

 

1 子宮膀胱窩をダグラス窩という。
2 子宮上端部を子宮頸部という。
3 卵子は卵管采から取り込まれる。
4 卵子は黄体内で成熟する。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

51 インスリンを分泌するのはどれか。

 

1 下垂体前葉
2 甲状腺
3 副腎皮質
4 膵臓

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

52 下垂体ホルモンの支配下にないのはどれか。

 

1 甲状腺
2 上皮小体
3 副腎
4 精巣

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

53 大脳皮質の機能局在で正しいのはどれか。

 

1 運動野は頭頂葉にある。
2 視覚野は後頭葉にある。
3 運動性言語野は側頭葉にある。
4 聴覚野は前頭葉にある。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

54 温度覚と痛覚の伝導路が中核される部位はどれか。

 

1 黒質
2 小脳核
3 大脳基底核
4 視床

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

55 前腕の筋を支配しないのはどれか。

 

1 筋皮神経
2 正中神経
3 尺骨神経
4 橈骨神経

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

56 副交感神経と関連するのはどれか。

 

1 翼口蓋神経節
2 上頸神経節
3 脊髄神経節
4 腹腔神経節

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

57 眼球で正しいのはどれか。

 

1 虹彩は内膜である。
2 脈絡膜は線維膜である。
3 瞳孔括約筋は交感神経支配である。
4 毛様体は平滑筋を含む。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

58 味覚に関わるのはどれか。

 

1 下歯槽神経
2 舌下神経
3 鼓室神経
4 鼓索神経

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

59 筋腹を体表から触れることができるのはどれか。

 

1 回外筋
2 方形回内筋
3 腕橈骨筋
4 長母指屈筋

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

60 斜角筋隙を通過するのはどれか。

 

1 総頸動脈
2 鎖骨下動脈
3 腋窩動脈
4 上腕動脈

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

第23回柔道整復師過去問題 午前その2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第23回の国家試験過去問題を記載しています。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。午前その2
第23回柔道整復師過去問題 午後その1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第23回の国家試験過去問題を記載しています。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。午後その1
第23回柔道整復師過去問題 午後その2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第23回の国家試験過去問題を記載しています。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。午後その2