柔道整復師国家試験過去問題の一般臨床

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜一般臨床1

 

1 脈拍について誤っているのはどれか。

 

1. アダムス・ストークス症侯群では徐脈になる
2. 脳圧亢進時には徐脈になる
3. 大動脈弁閉鎖不全症では速脈になる
4. 貧血では徐脈になる

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

2 WHOの血圧基準で誤っている組合せはどれか。

 

1. 収縮期血圧160mmHg以上 ―― 高血圧
2. 拡張期血圧 95mmHg以上 ―― 高血圧
3. 収縮期血圧150mmHg以下 ―― 正常
4. 拡張期血圧 90mmHg未満 ―― 正常

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

3 深部反射で誤っているのはどれか。

 

1. 下顎反射
2. 肛門反射
3. 上腕二頭筋反射
4. アキレス腱反射

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

4 病的反射について正しいのはどれか。

 

1. ホフマン反射では手の中指の末節をはじくと全指が屈曲する
2. ワルテンベルグ反射ではアキレス腱をつまむと足の母指が伸展(背屈)する
3. バビンスキー反射では足底を擦過すると足の母指が屈曲(底屈)する
4. ゴルドン反射では腓腹筋をつかむと足の母指が伸展(背屈)する

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

5 腹部の触診で誤っているのはどれか。

 

1. 緊張をとくように話し掛ける
2. 温かい手で触れる
3. 患者の膝は軽く曲げる
4. 痛みのある部位から始める

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

6 問診上、家族歴が重要でない傷病はどれか。

 

1. 糖尿病
2. 外傷
3. 痛風
4. 赤痢

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

7 視診について誤っている組合せはどれか。

 

1. 満月様顔貌 ―――――――― クッシング症侯群
2. マスク様(仮面様)顔貌 ―― パーキンソン病
3. ベル現象 ――――――――― 重症筋無力症
4. クモ状血管腫 ――――――― 肝硬変

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

8 体表から触れる骨性目標について正しいのはどれか。

 

1. 胸椎の高さは第7頚椎棘突起から数える
2. 肋骨の高さは肩峰から数える
3. 腸骨稜を通る線で腹囲を測る
4. 膝蓋骨の下縁から一定距離のところで下腿の太さを測る

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

9 気管支喘息について誤っているのはどれか。

 

1. 発作性呼吸困難を特徴とする
2. 気道感染は喘息発作を誘発する
3. 喘息重積発作で致命的となる
4. 喘息発作時には気管支が拡張する

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

10 心筋梗塞について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 胸痛の持続は20分以上のことが多い
2. 発症早期の致死的不整脈は少ない
3. 喫煙は発症の危険因子ではない
4. 冠動脈塞栓による心筋壊死を生じる

 

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

11 鉄欠乏性貧血について誤っているのはどれか。

 

1. 小球性低色素性貧血である
2. 動悸、息切れがある
3. さじ状爪がある
4. 汎血球減少症を生じる

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

12 バセドウ病の三主徴で誤っているのはどれか。

 

1. 眼球突出
2. 甲状腺腫
3. 体重増加
4. 頻脈

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

13 糖尿病について正しいのはどれか。

 

1. グルカゴンの不足によって起こる
2. U型は自己免疫機序によって起こる
3. 代表的症状として浮腫がみられる
4. 合併症として神経障害がみられる

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

14 パーキンソン病の症状で誤っているのはどれか。

 

1. 片麻痺
2. 振戦
3. 筋強剛
4. 寡動

 

 

 

 

 

1

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

15 吐血の多い胃疾患で誤っているのはどれか。

 

1. 急性胃炎
2. 慢性胃炎
3. 胃潰瘍
4. 胃癌

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

16 急性虫垂炎の症状で正しいのはどれか。

 

1. 吃逆
2. 胸やけ
3. 嘔気
4. 血便

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

17 肝硬変の病因で誤っているのはどれか。

 

1. 胆汁うっ滞の持続
2. C型肝炎
3. アルコールの多飲
4. 塩分の過剰摂取

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

18 全身性エリテマトーデスについて誤っているのはどれか。

 

1. 自己免疫性疾患である
2. 心奇形の合併が多い
3. 蝶形紅斑がみられる
4. 腎炎を起こしやすい

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

19 慢性関節リウマチについて誤っているのはどれか。

 

1. 女性に多い
2. 好発年齢は60歳以上である
3. 手指関節炎が多い
4. 血中にリウマトイド因子が検出される

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

20 ネフローゼ症候群について誤っているのはどれか。

 

1. 浮腫がみられる
2. 尿蛋白は陰性のことが多い
3. 血中のアルブミン値が低い
4. 血中のコレステロール値が高い

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

1 血圧について正しいのはどれか。

 

1. 心臓の拡張期に最高となる
2. 触診法でも最低血圧が測定できる
3. 最低血圧が90mmHg以上は高血圧域である
4. 女性では最高血圧90mmHg以下を低血圧という

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

2 脈拍について正しいのはどれか。

 

1. 貧血では頻脈になる
2. 吸気時に大きくなるのが奇脈である
3. ショックでは硬脈になる
4. 精神的緊張では徐脈になる

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

3 気管支喘息について誤っているのはどれか。

 

1. 喘鳴を伴う呼吸困難がみられる
2. アレルギーが発症に関係する
3. 喀痰に好中球が多い
4. 気管支拡張薬の吸入が有効である

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

4 循環器疾患について正しいのはどれか。

 

1. うっ血性心不全では起坐呼吸がみられる
2. 狭心症発作の持続時間は30分以上である
3. バージャー病は女性に好発する
4. 高血圧の発症に肥満は関係しない

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

5 心筋梗塞について正しいのはどれか。

 

1. 男性より女性に多い
2. 糖尿病は危険因子である
3. 胸痛の持続は数分である
4. 胸痛にニトログリセリンが有効である

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

6 糖尿病について誤っているのはどれか。

 

1. インスリン依存型ではやせ型が多い
2. ブドウ糖負荷試験が診断に有用である
3. 管理が悪いと感染症にかかりやすい
4. ニューロパチーは大脳の障害による

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

7 痛風について誤っているのはどれか。

 

1. 男性より女性に多い
2. 高尿酸血症を伴う
3. 第1中足指節関節がおかされやすい
4. 腎障害が合併する

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

8 誤っている組合せはどれか。

 

1. クレチン病 ――― 低血圧
2. クッシング病 ―― 満月様顔貌
3. バセドウ病 ――― 徐脈
4. アジソン病 ――― 色素沈着

 

 

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

9 表在反射はどれか。2つ選べ。

 

1. 下顎反射
2. 腹壁反射
3. 肛門反射
4. 膝蓋腱反射

 

 

 

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

10 誤っている組合せはどれか。

 

1. 進行性筋ジストロフィー ―― 登はん性起立
2. 髄膜炎 ―――――――――― 項部硬直
3. 重症筋無力症 ――――――― 眼瞼下垂
4. パーキンソン病 ―――――― 片麻痺

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

11 四肢の筋萎縮の有無の判定で誤っているのはどれか。

 

1. 左右の同部位を比較する
2. 筋肉に力を入れさせる
3. 筋肉に力を入れさせる
4. 周径を測定する

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

12 表在性のリンパ節を触知しやすい部位はどれか。

 

1. 側頚部
2. 心窩部
3. 側胸部
4. 側腹部

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

13 消化性潰瘍について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 胃酸の過剰分泌により発生する
2. 十二指腸潰瘍では空腹時に心窩部痛を生じる
3. 十二指腸潰瘍は高齢者に多い
4. 下血は鮮紅色を呈する

 

 

 

 

 

 

1 2

 

 

 

 

 

14 大腸癌について誤っているのはどれか。

 

1. 大腸の粘膜上皮細胞から発生する
2. 早期癌でも糞便中に血液を認める
3. 直腸癌よりS状結腸癌が多い
4. 進行癌では便通が変化する

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

15 悪性貧血について正しいのはどれか。

 

1. ビタミンB6の欠乏によって起こる
2. 骨髄は低形成である
3. 巨赤芽球性貧血を生じる
4. 治癒しにくい疾患である

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

16 視診について正しい組合せはどれか。

 

1. 眼瞼下垂 ―――― 動眼神経麻痺
2. 眼球結膜黄染 ―― 先天性心疾患
3. チアノーゼ ――― 溶血性貧血
4. 眼球突出 ―――― クッシング症侯群

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

17 レイノー現象について誤っているのはどれか。

 

1. 寒冷刺激で起こる
2. 発赤に続いて蒼白となる
3. 手指に起こる
4. 強皮症で起こる

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

18 慢性関節リウマチについて誤っているのはどれか。

 

1. 貧血を伴いやすい
2. 対称性関節炎が多い
3. 手指関節炎が多い
4. 高齢者ほど発生頻度が高い

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

19 全身性エリテマトーデスについて誤っているのはどれか。

 

1. 女性に多い
2. 輸血で感染する
3. 多発性関節炎を生じる
4. 顔面の蝶形紅斑がみられる

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

20 ネフローゼ症侯群にみられないのはどれか。

 

1. 浮 腫
2. 血 尿
3. 低蛋白血症
4. 高脂血症

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

一般臨床:柔道整復師過去問

国家試験で一般臨床は、点数が取りやすい教科です。過去問で出題パターンを覚えましょう。

一般臨床1 一般臨床2 一般臨床3

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床4 一般臨床5 一般臨床6

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床7 一般臨床8 一般臨床9

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床10 一般臨床11 一般臨床12

一般臨床

一般臨床

一般臨床

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜一般臨床2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。