柔道整復師国家試験過去問題の一般臨床

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜一般臨床9

 

 

22 意識障害で正しいのはどれか。

 

1. 昏睡ではいかなる刺激にも反応しない。
2. 昏迷では強い痛み刺激に反応しない。
3. 失神では意識障害が持続する。
4. せん妄では外からの刺激に反応する。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

23 意識障害を伴う不随意運動はどれか。

 

1. 安静時振戦
2. 舞踏病様運動
3. 羽ばたき振戦
4. アテトーゼ運動

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

24 紫斑をきたさない疾患はどれか。

 

1. 再生不良性貧血
2. 鉄欠乏性貧血
3. 急性骨髄性白血病
4. 播種性血管内凝固

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

25 胸部の聴診で正しいのはどれか。

 

1. 肺の聴診は静かな呼吸状態で行う。
2. 気胸では声音が増強して聴かれる。
3. 右心不全の診断には呼吸音の聴診が重要である。
4. 機能性雑音は臨床的意義が少ない。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

26 関節の熱感を伴わないのはどれか。

 

1. 関節リウマチ
2. 感染性関節炎
3. 変形性関節症
4. 痛風性関節炎

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

27 血圧で言呉っているのはどれか。

 

1. 触診法で拡張期血圧を測定できる。
2. スワンの第1音を聞き始めた点が収縮期血圧である。
3. 心臓の収縮期に最大血圧となる。
4. 日内変動がある。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

28 足タローヌスはどこの障害で生じるか。

 

1. 錐体外路
2. 錐体路
3. 自律神経
4. 末梢神経

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

29 食道癌で正しいのはどれか。

 

1. 初発症状は胸痛である。
2. 早期に発見されやすい。
3. 食道上部が好発部位である。
4. 喫煙は重要な要因である。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

30 肝硬変で正しいのはどれか。

 

1. 血 尿
2. 高尿酸血症
3. 女性化乳房
4. 蝶形紅斑

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

31 気管支喘息で正しいのはどれか。

 

1. 喘息発作は日中に増強する。
2. 重積発作では側臥位姿勢をとる。
3. 自律神経失調は発作を誘発する。
4. 吸気性の呼吸困難がみられる。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

32 肺気腫で誤っているのはどれか。

 

1. 労作時の呼吸困難がみられる。
2. 進行するとビール樽状胸郭がみられる。
3. 肺野の打診で濁音を呈する。
4. 喫煙は重要な要因である。

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

33 62歳の男性。食事中に突然、胸部に激痛を訴え、徐々に意識が低下した。

 

血圧は測定不能でショック状態である。考えられるのはどれか。
1. 狭心症
2. 大動脈弁狭窄症
3. うっ血性心不全
4. 解離性大動脈癌

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

 

 

 

34 バージヤー(Buerger)病の症状はどれか。

 

1. 腰 痛
2. 下肢の腫脹
3. 間欠性跛行
4. 呼吸困難

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

35 鉄欠乏性貧血の原因とならないのはどれか。

 

1. 消化管出血
2. 過多月経
3. 内因子欠乏
4. 栄養不足

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

36 成人T細胞白血病の原因はどれか。

 

1. ウィルス
2. 放射線
3. 紫外線
4. 化学物質

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

37 過剰摂取が痛風の原因とならないのはどれか。

 

1. 炭水化物
2. 脂 肪
3. アルコール
4. タバコ

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

38 関節リウマチの関節外症状で正しいのはどれか。

 

1. くも膜下出血
2. 肝硬変
3. 間質性肺炎
4. 心臓弁膜症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

39 糸球体腎炎でみられないのはどれか。

 

1. 腎機能不全
2. 高血圧
3. 低カリウム血症
4. 下腿浮腫

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

40 膀胱炎の症状で誤っているのはどれか。

 

1. 高 熱
2. 頻 尿
3. 排尿痛
4. 残尿感

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

41 60歳の男性。心房細動があり抗不整脈薬を服用している。
施術中に突然失語となった。最も考えられるのはどれか。

 

1. アテローム血栓性脳梗塞
2. ラクナ梗塞
3. くも膜下出血
4. 脳塞栓症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

42 パーキンソン(Parknson)病の症状はどれか。

 

1. 安静時振戦
2. 視力障害
3. 小脳性運動失調
4. 弛緩性麻痺

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

43 後天性免疫不全症候群(AIDS)で正しいのはどれか。

 

1. 潜伏期間は約1週間である。
2. 予防接種で感染の予防が可能である。
3. CD4陽性T細胞が増加する。
4. わが国では感染者が増加している。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

22 腸閉塞の症状でないのはどれか

 

1. 嘔吐
2. 下痢
3. 腹痛
4. 腹部膨満

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

23 表在感覚に含まれないのはどれか

 

1. 触覚
2. 痛覚
3. 振動覚
4. 温度覚

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

24 パーキンソン(Parkinson)病に特有なのはどれか。

 

1. 前かがみの姿勢
2. マン-ウェルニッケ姿勢
3. 脊柱前彎姿勢
4. エビ姿勢

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

25 正しいのはどれか

 

1. アジソン(Addison)病では浮腫性肥満がみられる
2. 甲状腺機能低下症では著しいやせがみられる
3. 単純性肥満は肥満全体に占める割合が低い
4. 悪液質は予後不良の徴候である

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

26 欠乏によって脚気をきたすのはどれか

 

1. ビタミンA
2. ビタミンB1
3. ビタミンC
4. ビタミンD

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27 間欠性跛行をきたすのはどれか

 

1. パーキンソン(Parkinson)病
2. 脳血管障害
3. 先天性股関節脱臼
4. 腰部脊柱管狭窄症

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

28 チアノーゼを起こすのはどれか

 

1. 貧血
2. 左心不全
3. アレルギー性紫斑病
4. 肝硬変

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

29 ばち指を起こすのはどれか

 

1. 鉄欠乏性貧血
2. 慢性腎不全
3. 変形性関節症
4. 肺気腫

 

 

 

 

 

 

4

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

30 表在リンパ節でないのはどれか

 

1. 頸部リンパ節
2. 腋窩リンパ節
3. 腸骨リンパ節
4. 鼡径リンパ節

 

 

 

 

 

4
/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31 体温で正しいのはどれか

 

1. 正常体温は夕方が最も低い
2. マラリアでは弛張熱が特徴的である
3. 腋窩温と直腸温はほぼ等しい
4. 甲状腺機能低下症では低体温を認める

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

32 脳波検査が診断に有用なのはどれか

 

1. パーキンソン(Parkinson)病
2. てんかん
3. 筋萎縮性側索硬化症
4. 重症筋無力症

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

33 空腹時に上腹部痛を起こすのはどれか

 

1. 胃癌
2. 胃ポリープ
3. 十二指腸潰瘍
4. 潰瘍性大腸炎

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

34 劇症肝炎を起こしやすいのはどれか

 

1. A型肝炎
2. B型肝炎
3. C型肝炎
4. 自己免疫性肝炎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

35 呼吸器疾患で正しいのはどれか

 

1. 下部気道系からの出血を吐血という
2. 湿性咳では鎮咳剤が有効である
3. 泡沫状痰は肺気腫でみられる
4. 漏出性胸水は心不全で生じる

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

36 呼吸器疾患で誤っているのはどれか

 

1. 肺気腫では胸部の打診で濁音を認める
2. 気管支喘息発作では起座呼吸を認める
3. 肺血栓塞栓症では突然の呼吸困難を認める
4. 気胸では胸部の聴診で声音減弱を認める

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

37 心筋梗塞で正しいのはどれか

 

1. 右肩に放散する痛みがみられる
2. 心電図でST低下がみられる
3. 我が国での発生頻度は減少傾向にある
4. 血中クレアチンキナーゼ(CK)が上昇する

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

38 甲状腺機能低下症の症状で正しいのはどれか

 

1. 眼球突出
2. 心拍増加
3. 発汗過多
4. 意欲低下

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

39 関節リウマチで侵されやすいのはどれか。2つ選べ

 

1. 環軸椎関節
2. 遠位指節間(DIP)関節
3. 仙腸関節
4. 中足指節間(MTP)関節

 

 

 

 

 

 

1.4

 

 

 

 

 

 

 

40 急性糸球体腎炎で正しいのはどれか

 

1. 多尿が初発症状である
2. 浮腫は顔面に好発する
3. 血清補体価は上昇する
4. 慢性腎不全に移行しやすい

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

41 ネフローゼ症候群の主徴で誤ってるのはどれか

 

1. 浮腫
2. 高蛋白血症
3. 高脂血症
4. 蛋白尿

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

42 20歳の女性。午前中は特に症状はない。夕方から夜にかけて疲れやすく脱力感がある。眼瞼下垂や複視を生じやすく、食べていると顎が疲れてくるという。
最も考えられるのはどれか

 

1. 筋萎縮性側索硬化症
2. 関節リウマチ
3. 筋緊張性ジストロフィー
4. 重症筋無力症

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

43 20歳の女性。4月頃から両手関節が痛み、軽い腫れと熱感があった。単純エックス線検査を受けたが異常は認められなかった。7月に海水浴に行った後、顔面紅斑と38.5℃の熱が出現し来院した。白血球数3,200/mm3(リンパ球12%)、蛋白尿(+++)、抗核抗体1:640などの異常所見があった。
最も考えられるのはどれか

 

1. 関節リウマチ
2. リウマチ熱
3. 全身性エリテマトーデス
4. 結節性紅斑

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

一般臨床:柔道整復師過去問

国家試験で一般臨床は、点数が取りやすい教科です。過去問で出題パターンを覚えましょう。

 

一般臨床1 一般臨床2 一般臨床3

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床4 一般臨床5 一般臨床6

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床7 一般臨床8 一般臨床9

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床10 一般臨床11 一般臨床12

一般臨床

一般臨床

一般臨床

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜一般臨床1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。