柔道整復師国家試験過去問題の一般臨床

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜一般臨床2

 

1 問診の態度として誤っているのはどれか。

 

1. 話しやすい場をつくる
2. 信頼関係を保つ
3. プライバシーを守る
4. 最初に特定の疾患を推定する

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

2 疾患と問診の内容との組合せで適切なのはどれか。

 

1. 頚腕症候群 ―― 家族歴
2. 低血圧症 ――― 職 業
3. 寄生虫疾患 ―― 居住地
4. 糖尿病 ―――― 住宅環境

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

3 視診について誤っている組合せはどれか。

 

1. 眼瞼下垂 ―――― 重症筋無力症
2. 眼球突出 ―――― 甲状腺機能低下症
3. マスク様顔貌 ―― パーキンソン病
4. 蝶形紅斑 ―――― 全身性エリテマトーデス

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

4 視診について誤っている組合せはどれか。

 

1. 糖尿病 ――――――― 壊 疽
2. 前脛骨筋麻痺 ―――― 鶏 歩
3. 甲状腺機能亢進症 ―― 小人症
4. 多発性硬化症 ―――― 企図振戦

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

5 打診で評価できないのはどれか。

 

1. 腹 水
2. 肝腫大
3. 鼓 腸
4. 腸ぜん動

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

6 心雑音が聴取されるのはどれか。

 

1. 弁膜症
2. 狭心症
3. 心筋梗塞
4. 心タンポナーデ

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

7 四肢の触診で誤っている組合せはどれか。

 

1. 手関節背部腫瘤 ―― ガングリオン
2. 膝蓋骨跳動 ―――― 膝窩部粘液嚢腫
3. 異常可動性 ―――― 長管状骨骨折
4. 関節包の肥厚 ――― 慢性関節炎

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

8 血圧測定について正しいのはどれか。

 

1. 触診法では聴診法より高くなる
2. 最低血圧は触診法で測定する
3. 聴診法は肘窩部上腕動脈を聴診する
4. 圧迫帯は前腕部に巻いてもよい

 

 

3

 

 

 

 

 

9 慢性糸球体腎炎でみられないのはどれか。

 

1. 低カリウム血症
2. 浮 腫
3. 貧 血
4. 高窒素血症

 

 

 

 

 

1

 

スポンサーリンク

 

 

 

10 歩行の異常と疾患との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 分回し歩行 ―― パーキンソン病
2. 間欠性跛行 ―― バージャー病
3. 失調性歩行 ―― 小脳腫瘍
4. アヒル歩行 ―― 進行性筋ジストロフィー

 

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

11 十二指腸潰瘍にみられるのはどれか。

 

1. 嚥下困難
2. 腹部膨隆
3. 腸ぜん動不穏
4. タール便

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

12 気管支喘息について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 吸気時に呼吸困難がみられる。
2. 天候変化が発作の誘因となる。
3. 喀痰に好酸球が認められる。
4. 気管支拡張薬は無効である

 

 

 

 

 

23

 

 

 

 

 

13 心筋梗塞について誤っているのはどれか。

 

1. 心筋壊死が認められる
2. 胸痛の持続時間は20分以上である
3. 心電図で異常Q波が認められる
4. 血中クレアチニンホスホキナーゼが低下する

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

14 正しいのはどれか。

 

1. 狭心痛は体位変換時にみられる
2. 心膜炎の胸痛は吸気時に増強する
3. 左心不全では静脈圧が上昇する
4. 右心不全では夜間発作性呼吸困難がみられる

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

15 鉄欠乏性貧血について正しいのはどれか。

 

1. 出血は原因とならない
2. 血清鉄値は低下しない
3. さじ状爪となる
4. 大球性貧血となる

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

16 糖尿病について誤っているのはどれか。

 

1. ケトアシドーシスをきたす
2. 尿糖陽性なら糖尿病である
3. 合併症として白内障がある
4. 若年者はI型が多い

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

17 誤っている組合せはどれか。

 

1. 粘液水腫 ――― 頻脈
2. バセドウ病 ―― 速脈
3. アジソン病 ―― 低血圧
4. 褐色細胞腫 ―― 高血圧

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

18 誤っている組合せはどれか。

 

1. 痛 風 ―――― 高尿酸血症
2. 糖尿病 ―――― 高血糖
3. 末端肥大症 ―― 成長ホルモン分泌過剰
4. 尿崩症 ―――― バソプレシン分泌過剰

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

19 疾患と血中に増加するホルモンとの組合せで誤っているのはどれか。

 

1. アジソン病 ――――― ACTH
2. クレチン病 ――――― 甲状腺ホルモン
3. クッシング症候群 ―― コルチゾール
4. 褐色細胞腫 ――――― カテコールアミン

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

20 慢性関節リウマチについて正しいのはどれか。

 

1. すべての人種にみられる
2. 男性に多い
3. 小児にはみられない
4. 筋萎縮は起こらない

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

1 糖尿病の問診項目として適切でないのはどれか。

 

1. 睡 眠
2. 体 重
3. 食 事
4. 運 動

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

2 視診について誤っている組合せはどれか。

 

1. 脊柱後弯姿勢 ――――――― 脊椎カリエス
2. マン・ウェルニッケ姿勢 ―― 重症筋無力症
3. 前かがみの姿勢 ―――――― パーキンソン病
4. エビ姿勢 ――――――――― 胆石症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

3 正しい組合せはどれか。

 

1. 分回し歩行 ――― 脳性小児麻痺
2. はさみ状歩行 ―― バージャー病
3. アヒル歩行 ――― 前脛骨筋麻痺
4. 突進歩行 ―――― パーキンソン病

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

4 痛みを伴うリンパ節腫大はどれか。

 

1. 化膿性リンパ節炎
2. 結核性リンパ節炎
3. 悪性リンパ腫
4. 癌のリンパ節転移

 

 

 

 

1

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

5 触診方法で正しいのはどれか。

 

1. 訴える部位から触診する
2. ボアス点の判定は背臥位で行う
3. 腎臓は側腹部前後を両手で挟む
4. 筋萎縮は力を抜いた筋肉の硬さをみる

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

6 体温について正しい組合せはどれか。2つ選べ。

 

1. バセドウ病 ―― 微熱  
2. 敗血症――――― 弛張熱  
3. マラリア ――― 稽留熱  
4. 膠原病 ―――― 周期的発熱

 

 

 

 

1 2

 

 

 

 

 

7 速脈がみられないのはどれか。

 

1. 大動脈弁閉鎖不全症
2. 僧帽弁狭窄症
3. 貧 血
4. 甲状腺機能亢進症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

8 上肢の病的反射はどれか。2つ選べ。

 

1. ゴルドン反射  
2. ホフマン反射  
3. トレムナー反射  
4. シェーファー反射

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

9 正しい組合せはどれか。

 

1. 橈骨神経麻痺 ―― 下垂手
2. 尺骨神経麻痺 ―― 猿手
3. 正中神経麻痺 ―― 鷲手
4. 脛骨神経麻痺 ―― 尖足

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

10 上位運動ニューロン障害でみられないのはどれか。

 

1. 病的反射の出現
2. 深部腱反射の亢進
3. 神経原性筋萎縮
4. 痙性麻痺

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

11 ギラン・バレー症候群にみられないのはどれか。

 

1. 両側顔面麻痺
2. 呼吸障害
3. 四肢鉛管現象
4. 構音障害

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

12 正しい組合せはどれか。

 

1. 消化性潰瘍 ―― 下部消化管の潰瘍
2. 腸閉塞 ―――― 腸内容の通過障害
3. 肝硬変 ―――― 肝臓の悪性腫瘍
4. 急性膵炎 ――― 膵臓の細菌感染

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

13 消化器症状について誤っている組合せはどれか。

 

1. 胸やけ ―――― 食道癌
2. 心窩部痛 ――― 胃癌
3. 粘血便 ―――― 大腸癌
4. 右上腹部痛 ―― 胆石症

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

14 腹膜炎でみられないのはどれか。

 

1. 筋性防御
2. 圧 痛
3. 反動痛
4. 腸蠕動音亢

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

15 鉄欠乏性貧血について誤っているのはどれか。

 

1. 血清鉄値は低下する
2. 高色素性貧血となる
3. 子宮筋腫は一因となる
4. さじ状爪となる

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

16 慢性関節リウマチについて正しいのはどれか。

 

1. 手指関節炎はまれである
2. 皮下結節を触れる
3. 発作性の関節炎が多い
4. 小児にはみられない

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

17 誤っている組合せはどれか。

 

1. アジソン病 ――――― 色素沈着
2. 褐色細胞腫 ――――― 高血圧
3. クッシング症候群 ―― 体重減少
4. 粘液水腫 ―――――― 徐 脈

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

18 ネフローゼ症候群で低下するのはどれか。

 

1. 血清アルブミン
2. 血清コレステロール
3. 血清トリグリセリド
4. 尿中蛋白量

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

19 心不全について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 左心不全では起坐呼吸がみられる。  
2. 右心不全では静脈圧が低下する。  
3. 心タンポナーデでは収縮不全がみられる。  
4. 高血圧性心不全は機械的障害による

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

20 虚血性心疾患について誤っているのはどれか。

 

1. 狭心症発作は一過性の心筋虚血で生じる
2. 狭心症発作の持続は数分である
3. 急性心筋梗塞では血清CKが増加する
4. 冠危険因子には血清コレステロールの低下がある

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

一般臨床:柔道整復師過去問

国家試験で一般臨床は、点数が取りやすい教科です。過去問で出題パターンを覚えましょう。

一般臨床1 一般臨床2 一般臨床3

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床4 一般臨床5 一般臨床6

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床7 一般臨床8 一般臨床9

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床10 一般臨床11 一般臨床12

一般臨床

一般臨床

一般臨床

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜一般臨床1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。