柔道整復師国家試験過去問題の一般臨床

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜一般臨床6

 

1 破傷風でみられるのはどれか。

 

1. マン・ウェルニッケ姿勢
2. 脊柱側彎
3. 前かがみの姿勢
4. 後弓反張

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

2 肥満を呈するのはどれか。

 

1. インスリノーマ
2. シーハン症候群
3. バセドウ病
4. クローン病

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

3 視覚による補正が効かないのはどれか。

 

1. 末梢神経性運動失調
2. 脊髄性運動失調
3. 前庭性運動失調
4. 小脳性運動失調

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

4 幻覚や妄想などが生じ、興奮状態を示しているのはどれか。

 

1. 昏 迷
2. せん妄
3. 昏 睡
4. 傾 眠

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

5 腹部視診について誤っている組合せはどれか。

 

1. 蠕動不穏 ──── 腸閉塞
2. 臍部青色変色 ── 急性重症膵炎
3. 皮膚白色線条 ── クッシング症候群
4. 静脈怒張 ──── 門脈閉塞

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

6 誤っている組合せはどれか。

 

1. 気 胸 ────── 呼吸音減弱
2. 胸水貯留 ───── 声音増強
3. 甲状腺機能亢進 ── 収縮期雑音
4. 麻痺性イレウス ── 腸蠕動音消失

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

7 正しい組合せはどれか。

 

1. 急性虫垂炎 ──── 小野寺圧(痛)点
2. 汎発性腹膜炎 ─── ブルンベルグ(Blumberg)徴侯
3. 膵頭部癌 ───── マックバーネ(McBurney)点
4. 急性胆嚢炎 ──── ランツ(Lanz)点

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

8 検脈に適切でない動脈はどれか。

 

1. 足背動脈
2. 膝窩動脈
3. 鎖骨下動脈
4. 大腿動脈

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

9 尿毒症でみられるのはどれか。

 

1. クスマウル呼吸
2. チェーン・ストークス呼吸
3. ビオー呼吸
4. 過換気呼吸

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

10 バビンスキー反射で誤っているのはどれか。

 

1. 錐体路障害を意味する。
2. 一部の健常乳児では陽性になる。
3. 病的反射の一つである。
4. 足底の擦過で母指が底屈したとき陽性とする。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

11 関連しない組合せはどれか。

 

1. C型肝炎 ──── 肝細胞癌
2. 急性膵炎 ──── 仮性膵嚢胞
3. 急性虫垂炎 ─── 急性腹膜炎
4. 潰瘍性大腸炎 ── 大腸腺腫症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

12 真菌によるのはどれか。

 

1. 肺結核
2. 肺結核
3. マイコプラズマ肺炎
4. レジオネラ肺炎

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

 

 

 

13 気管支喘息でみられないのはどれか。

 

1. 起坐呼吸
2. 呼吸音減弱
3. 将状胸郭
4. 吸気延長

 

 

 

 

4
/

 

 

 

 

14 冠動脈硬化の危険因子でないのはどれか。

 

1. 喫 煙
2. 肥 満
3. 低血圧
4. 高脂血症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

15 うっ血性心不全でみられないのはどれか。

 

1. 浮 腫
2. 腹 水
3. 静脈圧低下
4. 呼吸困難

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

16 悪性貧血の発生に関連するのはどれか。

 

1. 鉄
2. ビタミンB12
3. ビタミンD
4. 葉 酸

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

17 38歳の女性。身長152cm、体重39kg。21歳時に肺結核の既往歴がある。数年前より全身倦怠感、脱毛、低血圧、歯肉の色素沈着を認める。 考えられるのはどれか。

 

1. アジソン病
2. バセドウ病
3. シーハン病
4. 橋本病

 

 

 

 

1

 

 

 

 

18 25歳の男性。口腔粘膜、外陰部にアフタ性潰瘍があり疼痛を訴える。併発しやすいのはどれか。

 

1. レイノー現象
2. 強皮症
3. ぶどう膜炎
4. 蝶形紅斑

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

19 誤っている組合せはどれか。

 

1. 多 尿 ── 糖尿病
2. 残 尿 ── 前立腺肥大症
3. 尿 閉 ── 急性腎不全
4. 乏 尿 ── 脱水症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

20 60歳の男性。心房細動があり突然に失語となった。最も考えられるのはどれか。

 

1. 脳塞栓
2. クモ膜下出血
3. 脳底動脈循環不全
4. 脳血栓

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

1 レイノー現象を示さないのはどれか。

 

1. うっ血性心不全
2. 全身性進行性硬化症
3. 頸 助
4. 振動病

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

2 腹水があるときの腹部所見で誤っているのはどれか。

 

1. 打診上濁音
2. 視診上膨隆
3. 聴診上有響性金属音
4. 触診上波動

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

3 肺の聴診で呼吸音が減弱するのはどれか。2つ選べ。

 

1. 胸水貯留
2. 肺結核
3. 気 胸
4. 肺気腫

 

 

 

 

1 3 4

 

 

 

 

 

4 低体温になるのはどれか。

 

1. 全身性エリテマトーデス
2. 髄膜炎
3. 甲状腺機能低下症
4. マラリア

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

5 徐脈になるのはどれか。

 

1. 起立性低血圧
2. 貧 血
3. 甲状腺機能亢進
4. 脳圧亢進

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

6 呼吸期と無呼吸期とが交互に繰り返されるのはどれか。2つ選べ。

 

1. チェーン・ストークス呼吸
2. クスマウル呼吸
3. ビオー呼吸
4. 過換気呼吸

 

 

 

 

1 3

 

スポンサーリンク

 

 

 

7 過換気症候群でみられないのはどれか。

 

1. テタニー症状
2. 不安・恐怖感
3. 四肢のしびれ感
4. ミオクローヌス

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

8 心電図を示す。正しいのはどれか。

 

第12回柔道整復師過去問題

 

1. 心房細動
2. 上室性期外収縮
3. 心室性期外収縮
4. 心室頻拍

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

9 嘔吐と疾患との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 糞臭吐物 ――――― 腸閉塞
2. 血液混入 ――――― マロリー・ワイス症候群
3. 胆汁混入 ――――― 消化性潰瘍瘢痕狭窄症
4. 噴射性嘔吐 ―――― 先天性幽門狭窄症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

10 急性膵炎の原因とならないのはどれか。

 

1. 流行性耳下腺炎
2. 胆石症
3. 副甲状腺機能亢進賞
4. 急性ウイルス性肝炎

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

11 血友病Aで誤っているのはどれか。

 

1. 常染色体劣性遺伝をする。
2. 血液凝固第[因子が欠乏する。
3. 筋肉内や関節内に出血する。
4. 止血後の再出血を起こしやすい。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

12 低血糖がみられるのはどれか。

 

1. 褐色細胞腫
2. アジソン病
3. 原発性副甲状腺機能低下症
4. 原発性アルドステロン症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

13 悪性腫瘍を最も合併しやすいのはどれか。

 

1. 全身性進行性硬化症
2. 皮膚筋炎
3. 全身性エリテマトーデス
4. 関節リウマチ

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

14 脳塞栓を識別する上で重要な所見はどれか。

 

1. 緩徐な発症
2. 心房細動
3. 突然の頭痛
4. 意識障害

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

15 パーキンソン病について誤っているのはどれか。

 

1. L−ドーパは基本的な治療薬である。
2. 手の振戦は物を取ろうとするときに増強する。
3. 発症時の症状には通常左右差がみられる。
4. 歩行時に突進現象がみられる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

16 筋萎縮性側索硬化症でみられるのはどれか。

 

1. 眼球運動障害
2. 感覚障害
3. 膀胱障害
4. 構音障害

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

17 ギラン・バレー症候群について誤っているのはどれか。

 

1. 上気道、消火器感染が先行することが多い。
2. 免疫グロブリン療法が有効である。
3. バビンスキー微候が陽性となる。
4. 呼吸障害に十分気を付けなければならない。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

18 アルツハイマー病で正しいのはどれか。

 

1. ほとんどは遺伝歴がある。
2. 反社会的行動をとりやすい。
3. 近時記憶の障害が強い。
4. 失語が初期症状であることが多い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

19 45歳の女性。子宮筋腫があり、月経量が多い。2ヶ月前から動悸、息切れがあり、顔面が蒼白である。爪がスプーンのようになり、柔らかい。

 

1. 鉄欠乏性貧血
2. 悪性貧血
3. 急性白血病
4. 多発性骨髄腫

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

20 16歳の男子。2週前に扁桃腺炎に罹患。昨日から顔面浮腫と高血圧を認める。この疾患の尿所見でみられないのはどれか

 

1. 蛋白尿
2. 乏 尿
3. 血 尿
4. ビリルビン尿

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

一般臨床:柔道整復師過去問

国家試験で一般臨床は、点数が取りやすい教科です。過去問で出題パターンを覚えましょう。

 

一般臨床1 一般臨床2 一般臨床3

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床4 一般臨床5 一般臨床6

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床7 一般臨床8 一般臨床9

一般臨床

一般臨床

一般臨床

一般臨床10 一般臨床11 一般臨床12

一般臨床

一般臨床

一般臨床

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜一般臨床1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜一般臨床12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の一般臨床です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。