柔道整復師国家試験過去問題の病理

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師病理:過去問|いつでもサクッと復習

病理は生理の延長です。染色体・奇形・ショックなど基本を押さえましょう。過去問で出題傾向をつかむ事ができます。

スポンサーリンク

病理1 病理2 病理3

病理

病理

病理

病理4 病理5 病理6

病理

病理

病理

病理7 病理8 病理9

病理

病理

病理

病理10 病理11 病理12

病理

病理

病理

スポンサーリンク

柔道整復師病理:過去問|いつでもサクッと復習記事一覧

66 悪性貧血の原因として考えられるビタミンの欠乏はどれか。1. ビタミンB12. ビタミンB23. ビタミンB64. ビタミンB12467 病原体が細菌である疾患はどれか。1. マラリア2. 麻疹3. 破傷風4. 発疹チフス368 一次的な融解壊死はどれか。1. 脳軟化2. 心筋梗塞3. 結核の乾酪化巣4. 悪性腫瘍にみられる壊死巣169 充血について誤っているのはどれか。1. 狭義では組織、臓...

66 腸上皮化生がみられるのはどれか。1. 気管支2. 膀 胱3. 子 宮4. 胃467 免疫について誤っているのはどれか。2つ選べ。1. 免疫反応に顆粒球が関与する。  2. 細胞性免疫ではリンパ球T細胞が反応細胞となる。  3. 抗原情報は大貪食細胞からリンパ球に伝えられる。  4. 液性免疫はリンパ球B細胞単独でつくられる1 468 外因で誤っている組合せはどれか。1. 潜函病 ――――――...

66 自己免疫異常でないのはどれか。1. 全身性エリテマトーデス2. カリニ肺炎3. 慢性関節リウマチ4. 多発性結節性動脈炎267 後天性免疫不全を起こさないのはどれか。1. ホジキン病2. が ん3. 白血病4. 大動脈瘤468 アレルギーI型でないのはどれか。1. 血清病2. 花粉症3. 気管支喘息4. アトピー性皮膚炎169 悪性上皮性腫瘍はどれか。1. 神経鞘腫2. 類表皮癌3. 子宮筋...

66 うっ血でみられないのはどれか。1. にくずく肝2. 心臓病細胞3. 下肢表在静脈拡張4. 水腎症467 生着率の最も高いのはどれか。1. 自家移植2. 同種移植3. 異種移植4. 同系移植168 炎症の五大徴候でないのはどれか。1. 発 熱2. 腫 脹3. 疼 痛4. 潰 瘍469 誤っている組合せはどれか。1. 循環障害 ――― 心筋梗塞2. 炎 症 ―――― 結 核3. 進行性病変 ――...

66 抗体を産生するのはどれか。1. 形質細胞2. 好中球3. 好酸球4. 大食細胞167 悪性腫瘍の特徴はどれか。1. 増殖速度は遅い2. 発育は膨張性である3. 周囲との境界は明瞭である4. 転移を起こす468 非上皮性腫瘍はどれか。1. 乳頭腫2. 腺腫3. 血管腫4. 基底細胞腫369 遺伝性疾患はどれか。1. 先天性胆道閉塞症2. クッシング症候群3. ダウン症候群4. レックリングハウ...

66 一般細菌の染色法はどれか。1. グロコット染色2. チール・ネルゼン染色3. グラム染色4. ワンギーソン染色367 他覚症状はどれか。1. 疼 痛2. 肝 腫3. 悪 心4. 倦 怠268 誤っている組合せはどれか。1. コルチゾン ──── クッシング症候群2. 甲状腺ホルモン ── バセドウ病3. 成長ホルモン ─── 巨人症4. インスリン ──── アジソン病469 医原病でないの...

96 ヘマトキシリン・エオジン染色で、核が染色される色はどれか。1. 赤 色2. 黄 色3. 青藍色4. 黒 色397 他覚症状はどれか。2つ選べ。1. めまい2. 白血球増多3. 肝 腫4. 悪 心2 398 消耗性色素はどれか。1. ビリルビン2. メラニン3. ヘルジデリン4. リポフスチン499 門脈圧亢進症の症状でないのはどれか。1. うっ血性心不全2. 食道静脈瘤3. 腹 水4. メズ...

96 ビタミンB12欠乏による疾患はどれか。1. くる病2. 悪性貧血3. 夜盲症4. 壊血病297 第U度熱傷の特徴はどれか。1. 炭化2. 潰瘍形成3. 発赤、紅斑4. 水疱形成498 環境ホルモン(内分泌撹乱物質)でないのはどれか。1. ダイオキシン2. アスベスト3. PCB4. DDT299 原虫でないのはどれか。1. クリプトコッカス2. 赤痢アメーバ3. 膣トリコモナス4. トキソプ...

96 光学顕微鏡で観察するときの病理標本の厚さはどれか。1. 3〜5cm2. 3〜5mm3. 3〜5μm4. 3〜5nm397 疾病の分類で対応しない組合せはどれか。1. 限局性――――全身性2. 器質性――――機能性3. 急 性――――慢 性4. 遺伝性――――続発性498 出血性梗塞を起こしやすいのはどれか。1. 大 脳2. 心、臓3. 肺 臓4. 腎 臓399 浮腫の原因で誤っているのはどれ...

96 年齢層と罹患しやすい疾患との組合せで誤っているのはどれか。1 周産期・新生児期------------肺硝子膜症2 乳児期〜小児期--------------水痘3 成長期----------------------骨粗鬆症4 壮年期----------------------動脈硬化症397 誤っている組合せはどれか。1 ビタミンB12欠乏------------出血傾向2 カルシウム不足...

96 誤っている組合せはどれか。1電子顕微鏡観察------------遺伝子配列の同定2免疫染色(免疫組織化学)----タンパク質局在の探索3分子生物学的方法/ISH-----メッセンジャーRNAの同定4ヘマトキシリン・エオジン---組織構造の観察197 誤っている組合せはどれか。1脂肪肝-------適応障害2尿毒症-------代謝異常3アレルギー---免疫異常4ショック-----循環障害1...

96 生体の正常な状態の形態観察を目的に行われるのはどれか。1 病理解剖2 系統解剖3 司法解剖4 行政解剖297 他動的所見はどれか。1 咳嗽2 眩暈3 心肥大4 倦怠感398 熱傷の説明で誤っているのはどれか。1 胃・十二指腸の急性出血性潰瘍の原因となる。2 第2度熱傷は瘢痕を残さず治癒する。3 気道熱傷は肺浮腫を起こすことがある。4 第3度熱傷では潰瘍がみられる。299 放射線晩期傷害はどれ...