柔道整復師国家試験過去問題の病理

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜病理3

 

66 自己免疫異常でないのはどれか。

 

1. 全身性エリテマトーデス
2. カリニ肺炎
3. 慢性関節リウマチ
4. 多発性結節性動脈炎

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

67 後天性免疫不全を起こさないのはどれか。

 

1. ホジキン病
2. が ん
3. 白血病
4. 大動脈瘤

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

68 アレルギーI型でないのはどれか。

 

1. 血清病
2. 花粉症
3. 気管支喘息
4. アトピー性皮膚炎

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

69 悪性上皮性腫瘍はどれか。

 

1. 神経鞘腫
2. 類表皮癌
3. 子宮筋腫
4. 血管肉腫

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

70 奇形の原因でないのはどれか。

 

1. 風 疹
2. 梅 毒
3. 結 核
4. トキソプラズマ症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

71 再生能力のないのはどれか。

 

1. 神経細胞
2. 造血細胞
3. 肝細胞
4. 表皮細胞

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

72 創傷治癒について誤っているのはどれか。

 

1. 肉芽組織には毛細血管が豊富である
2. 肉芽組織は最終的には瘢痕となる
3. 骨折は偽関節を形成して治癒する
4. 創傷治癒は組織の修復現象である

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

73 特異性炎でないのはどれか。

 

1. 結 核
2. ら い
3. サルコイドーシス
4. 膿 瘍

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

74 出血について誤っているのはどれか。

 

1. 出血とは血液の全成分が血管外に出ることである
2. 血管の損傷による出血を破綻性出血と呼ぶ
3. タール便は下部消化管からの出血を意味する
4. 組織内に限局した出血塊を血腫と呼ぶ

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

75 他覚症状でないのはどれか。

 

1. 赤沈亢進
2. 悪 心
3. 白血球減少
4. 脾 腫

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

76 誤っている組合せはどれか。

 

1. ビタミンA ―― 壊血病
2. ビタミンB1 ―― 脚 気
3. ビタミンB12  ― 悪性貧血
4. ビタミンD ―― くる病

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

77 誤っている組合せはどれか。

 

1. 梅毒 ―――――― スピロヘータ
2. マラリア ―――― 原 虫
3. トラコーマ ――― クラミジア
4. ツツガムシ病 ―― ウイルス

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

78 誤っているのはどれか。

 

1. 塞栓は血流によって運ばれる異物である
2. 血栓は生体の血管内血液凝固である
3. 血小板血栓には赤血球が含まれる
4. 梗塞は動脈の閉塞による虚血性壊死である

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

66 二重体でないのはどれか。

 

1. 一卵性双生児
2. 寄生体
3. 紙様胎児
4. 真性半陰陽

 

 

4

 

 

 

 

 

67 放射線について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. エックス線は粒子線である
2. 骨髄は感受性が高い
3. 白血病の原因となる
4. 低増殖能の組織が強く障害される

 

 

2 3

 

 

 

 

 

68 ウイルス性疾患はどれか。

 

1. 水 痘
2. コレラ
3. ペスト
4. 破傷風

 

 

1
/

 

 

 

 

 

 

69 早期胃癌について誤っているのはどれか。

 

1. 癌の深さが粘膜下層にとどまる
2. 内視鏡所見ではボルマン分類を用いる
3. リンパ節転移の有無は問わない
4. 5年生存率は95%以上である

 

 

2

 

 

 

 

 

70 細胞性免疫に関係しない細胞はどれか。

 

1. Bリンパ球
2. マクロファージ
3. ヘルパーTリンパ球
4. サプレッサーTリンパ球

 

 

1

 

 

スポンサーリンク

 

 

71 進行性筋ジストロフィーの仮性肥大で正しいのはどれか。

 

1. 筋組織の増加
2. 脂肪組織の増加
3. 線維組織の増加
4. 神経組織の増加

 

 

2

 

 

 

 

 

72 炎症について誤っているのはどれか。

 

1. カタル性炎では粘膜からの分泌が亢進する
2. 線維素性炎では線維素が析出する
3. 化膿性炎は細菌の感染による
4. 蜂窩織炎は腐敗菌の感染による

 

 

4

 

 

 

 

 

73 結核について正しいのはどれか。

 

1. 化膿性炎
2. 出血性炎
3. 肉芽腫性炎
4. 漿液性炎

 

 

3

 

 

 

 

 

74 誤っている組合せはどれか。

 

1. 有機水銀 ――― 水俣病
2. ヒ素 ――――― 四日市喘息
3. カドミウム ―― イタイイタイ病
4. キノホルム ―― スモン病

 

 

2

 

 

 

 

 

75 壊血病に関係するのはどれか。

 

1. ビタミンA
2. ビタミンB1
3. ビタミンC
4. ビタミンD

 

 

3

 

 

 

 

 

76 第V度熱傷はどれか。

 

1. 真皮血管拡張
2. 水疱形成
3. 紅 斑
4. 潰瘍形成

 

 

4

 

 

 

 

 

77 癌の全身への影響で誤っているのはどれか。

 

1. 尿崩症
2. 悪液質
3. 感 染
4. 発 熱

 

 

1

 

 

 

 

 

78 出血について誤っているのはどれか。

 

1. 動脈性は鮮紅色である
2. 静脈性は動脈性に比較して緩徐である
3. タール便は上部消化管出血を意味する
4. 肺からの出血は吐血である

 

 

4

 

スポンサーリンク

病理:柔道整復師過去問

病理は生理の延長です。染色体・奇形・ショックなど基本を押さえましょう。過去問で出題傾向をつかむ事ができます。

 

病理1 病理2 病理3

病理

病理

病理

病理4 病理5 病理6

病理

病理

病理

病理7 病理8 病理9

病理

病理

病理

病理10 病理11 病理12

病理

病理

病理

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜病理1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。