柔道整復師国家試験過去問題の病理

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜病理11

 

96 誤っている組合せはどれか。

 

1電子顕微鏡観察------------遺伝子配列の同定
2免疫染色(免疫組織化学)----タンパク質局在の探索
3分子生物学的方法/ISH-----メッセンジャーRNAの同定
4ヘマトキシリン・エオジン---組織構造の観察

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

97 誤っている組合せはどれか。

 

1脂肪肝-------適応障害
2尿毒症-------代謝異常
3アレルギー---免疫異常
4ショック-----循環障害

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

98 女性より男性に頻度が高い疾患はどれか。

 

1関節リウマチ
2骨粗鬆症
3胆石症
4痛風

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

99 アルコール性肝障害でみられるのはどれか。

 

1アミロイド変性
2硝子滴変性
3脂肪変性
4フィブリノイド変性

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

100 壊死で正しいのはどれか。

 

1乾酪壊死は融解壊死に属する。
2脳梗塞では凝固壊死がみられる。
3ガス壊疽は壊死組織への腐敗菌感染による。
4壊死による組織欠損は修復されない。

 

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

 

101 誤っているのはどれか。

 

1うっ血は静脈血の還流障害によって起こる。
2肝うっ血では小葉辺緑帯にうっ血が強い。
3肺うっ血は左心不全によって起こる。
4肝硬変で門脈圧は亢進する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

102 誤っているのはどれか。

 

1多血症では血栓形成が起こりやすい。
2静脈血栓症の好発部位は上肢の静脈である。
3血栓は血流が緩流な部分で形成しやすい。
4播種性血管内凝固症候群ではフィブリン微小血栓の形成がみられる。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

103 創傷治癒過程の出現順序で正しいのはどれか。

 

1肉芽形成→瘢痕→線維化
2線維化→瘢痕→肉芽形成
3肉芽形成→線維化→瘢痕
4線維化→肉芽形成→瘢痕

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

104 正しい組合せはどれか。

 

1ジフテリア菌-----出血性炎
2結核菌-----------ゴム腫
3らい菌-----------肉芽腫性炎
4淋菌-------------乾酪壊死

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

105 W型アレルギー(遅延型過敏反応)はどれか。

 

1花粉症
2Rh不適合輸血
3ツベルクリン反応
4血清病

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

106 悪性腫瘍の特徴で誤っているのはどれか。

 

1過形成
2自律性増殖
3組織破壊
4悪液質

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

107 関連性の低い組合せはどれか。

 

1ヘリコバクター・ピロリ菌--------胃癌
2α-フェトプロテイン------------肝癌
3癌胎児性抗原-------------------大腸癌
4エプスタイン・バーウイルス------子宮頸部癌

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

108 常染色体優性遺伝を示す疾患はどれか。

 

1緑赤色盲
2家族性大腸ポロポーシス
3ウィルソン病
4伴性無ガンマグロブリン血症

 

 

 

 

 

2

 

 

 

96 病理解剖の意義で正しいのはどれか。

 

1 正常な状態の形態観察
2 異常死体の検案
3 臨床診断の評価と治癒効果の検証
4 犯罪に関連した死因に関する推定

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

97 奇形と要因との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 先天性風疹症候群----------ウイルス感染
2 アザラシ肢症--------------薬物
3 小頭症--------------------放射線
4 メッケル憩室--------------酸素欠乏

 

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

 

 

 

98 放射線に対する感受性が低いのはどれか。

 

1 神経細胞
2 卵母細胞
3 腸管上皮細胞
4 骨髄造血細胞

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

99 アミロイド沈着の検出に用いられる染色法はどれか。

 

1 グラム染色
2 アザン・マロリー染色
3 コンゴー赤染色
4 チール・ネルゼン染色

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

100 血管壁の脆弱性により出血傾向を呈する疾患はどれか。

 

1 血友病A
2 新生児メレナ
3 血小板減少性紫斑病
4 アレルギー性紫斑病

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

101 貧血性梗塞が起こりにくい臓器はどれか。

 

1 脳
2 肝臓
3 心臓
4 腎臓

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

102 過形成に分類されるのはどれか。

 

1 高血圧症による心肥大
2 前立腺肥大症による前立腺
3 ハチ刺されによる局所腫大
4 進行性筋ジストロフィーによる骨格筋の肥大

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

103 非感染性の肉芽腫性病変はどれか。

 

1 リウマトイド結節
2 結核結節
3 ゴム腫
4 らい腫

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

104 補体の説明で誤っているのはどれか。

 

1 血清に多量に存在する。
2 食細胞の貪食作用を促進する。
3 免疫複合体により活性化される。
4 タンパク質一次構造の多様性を示す。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

105 花粉症の病態で正しいのはどれか。

 

1 Tリンパ球により誘導される遅延型反応である。
2 細胞膜抗原に結合する抗体で誘導される細胞傷害反応である。
3 IgEが抗原を認識して誘導される即時型反応である。
4 免疫複合体によって誘導される組織障害反応である。

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

106 発癌の内因はどれか。

 

1 放射線被爆
2 免疫不全
3 ウイルス感染
4 アスベスト曝露

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

107 悪性腫瘍と組織型・機能分類との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 尿路上皮癌--------低分化扁平上皮癌
2 カルチノイド------ホルモン産生腫瘍
3 印環細胞癌--------粘液産生・貯留性低分化腺癌
4 癌真珠腫----------角化型高分化扁平上皮癌

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

108 性染色体異常による疾患はどれか。

 

1 ダウン症候群
2 クラインフェルター症候群
3 先天性巨大結腸症
4 猫鳴き症候群

 

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

病理:柔道整復師過去問

病理は生理の延長です。染色体・奇形・ショックなど基本を押さえましょう。過去問で出題傾向をつかむ事ができます。

 

病理1 病理2 病理3

病理

病理

病理

病理4 病理5 病理6

病理

病理

病理

病理7 病理8 病理9

病理

病理

病理

病理10 病理11 病理12

病理

病理

病理

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜病理1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。