柔道整復師国家試験過去問題の病理

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜病理4

 

66 うっ血でみられないのはどれか。

 

1. にくずく肝
2. 心臓病細胞
3. 下肢表在静脈拡張
4. 水腎症

 

 

4

 

 

 

 

 

67 生着率の最も高いのはどれか。

 

1. 自家移植
2. 同種移植
3. 異種移植
4. 同系移植

 

 

1

 

 

 

 

 

68 炎症の五大徴候でないのはどれか。

 

1. 発 熱
2. 腫 脹
3. 疼 痛
4. 潰 瘍

 

 

4

 

 

 

 

 

69 誤っている組合せはどれか。

 

1. 循環障害 ――― 心筋梗塞
2. 炎 症 ―――― 結 核
3. 進行性病変 ―― 塞栓症
4. 退行性病変 ―― アルツハイマー病

 

 

3

 

 

 

 

 

70 ビタミンC欠乏が原因で起こる疾患はどれか。

 

1. 脚 気
2. 壊血病
3. 夜盲症
4. 悪性貧血

 

 

2

 

 

 

 

 

71 アポトーシスについて正しいのはどれか。

 

1. 壊死の別名である
2. 細胞は膨化崩壊する
3. 核は断片化する
4. 炎症反応を伴う

 

 

3

 

 

 

 

 

72 閉塞性黄疸の原因として誤っているのはどれか。

 

1. 溶血性貧血
2. 胆石症
3. 先天性胆道閉鎖症
4. 膵頭部癌

 

 

1
/

 

 

 

 

 

 

73 誤っている組合せはどれか。

 

1. カドミウム ――― イタイイタイ病
2. ヒ 素 ――――― 水俣病
3. キノホルム ――― スモン
4. サリドマイド ―― アザラシ肢症

 

 

2

 

 

 

 

 

74 免疫不全による疾患はどれか。

 

1. 気管支喘息
2. 急性心筋梗塞
3. 全身真菌感染
4. 下垂体腺腫

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

75 腫瘍マーカーでないのはどれか。

 

1. 腫瘍壊死因子
2. 胎児性癌抗原
3. α-フェトプロテイン
4. 絨毛性ゴナドトロピン

 

 

1

 

 

 

 

 

76 正しい組合せはどれか。

 

1. T型アレルギー ―― 接触性皮膚炎
2. U型アレルギー ―― 花粉症
3. V型アレルギー ―― 糸球体腎炎
4. W型アレルギー ―― 新生児重症黄疸

 

 

3

 

 

 

 

 

77 胃癌の播種性転移はどれか。

 

1. 多数の肺転移
2. 癌性腹膜炎
3. 多数のリンパ節転移
4. 巨大肝転移

 

 

2

 

 

 

 

 

78 誤っている組合せはどれか。

 

1. 血友病 ――――――― 伴性劣性遺伝
2. 精神分裂病 ――――― 多因子性遺伝
3. マルファン症候群 ―― 常染色体優性遺伝
4. ダウン症候群 ―――― 常染色体劣性遺伝

 

 

4

 

 

 

 

 

66 血栓症の原因でないのはどれか。

 

1. リウマチ性心内膜炎
2. 静脈瘤
3. 広範な熱傷
4. 潰瘍性大腸炎

 

 

 

 

4

 

 

 

67 浮腫の原因でないのはどれか。

 

1. ネフローゼ症候群
2. レイノー病
3. フィラリア症
4. 低蛋白血症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

68 誤っている組合せはどれか。

 

1. 線維素性炎 ── ジフテリア
2. 化膿性炎 ─── 膿 胸
3. 出血性炎 ─── 間質性肺炎
4. 腐敗性炎 ─── 肺壊疽

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

69 肉芽腫性炎でないのはどれか。

 

1. 肺膿瘍
2. 肺結核
3. ハンセン病
4. サルコイドーシス

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

70 B細胞の抗体産生細胞への分化を促進するのはどれか。

 

1. 細胞障害性T細胞
2. 遅延型過敏反応T細胞
3. ヘルパーT細胞
4. サプレッサーT細胞

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

71 免疫グロブリンで正しいのはどれか。

 

1. 免疫グロブリンにはIgYがある
2. 免疫グロブリンは構造上H鎖とL鎖とからなる
3. L鎖には、κ、λ、δ鎖の3種類がある
4. マクロファージが免疫グロブリンを産生する

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

72 良性腫瘍の特徴でないのはどれか。

 

1. 増殖速度が遅い
2. 膨張性に発育する
3. 予後は良い
4. 転移を起こす

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

73 上皮性腫瘍はどれか。

 

1. 腺 腫
2. 血管腫
3. 骨 腫
4. 神経鞘腫

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

74 ヒトパピローマウイルスが原因であるのはどれか。

 

1. 子宮頸部扁平上皮癌
2. バーキットリンパ腫
3. 成人T細胞白血病
4. 鼻咽頭癌

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

75 先天性異常で誤っている組合せはどれか。

 

1. 先天性風疹症候群 ─── ウイルス感染
2. 小頭症 ──────── 放射線
3. フェニルケトン尿症 ── アスピリン
4. アザラシ肢症 ───── サリドマイド

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

76 菌交代現象が起こるのはどれか。

 

1. 複数菌の混合感染
2. 抗生物質の長期投与
3. 不顕性感染
4. 経胎盤感染

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

77 正しい組合せはどれか。

 

1. 蒙古斑 ──── リポフスチン
2. 閉塞性黄疸 ── ヘモジデリン
3. 青銅糖尿病 ── ビリルビン
4. けい肺 ──── 遊離ケイ酸

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

78 誤っている組合せはどれか。

 

1. 無為萎縮 ─── ギプス固定
2. 圧迫萎縮 ─── 胸腺退縮
3. 褐色萎縮 ─── 老 化
4. 内分泌萎縮 ── 乳 腺

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

病理:柔道整復師過去問

病理は生理の延長です。染色体・奇形・ショックなど基本を押さえましょう。過去問で出題傾向をつかむ事ができます。

 

病理1 病理2 病理3

病理

病理

病理

病理4 病理5 病理6

病理

病理

病理

病理7 病理8 病理9

病理

病理

病理

病理10 病理11 病理12

病理

病理

病理

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜病理1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。