柔道整復師国家試験過去問題の病理

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜病理6

 

66 一般細菌の染色法はどれか。

 

1. グロコット染色
2. チール・ネルゼン染色
3. グラム染色
4. ワンギーソン染色

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

67 他覚症状はどれか。

 

1. 疼 痛
2. 肝 腫
3. 悪 心
4. 倦 怠

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

68 誤っている組合せはどれか。

 

1. コルチゾン ──── クッシング症候群
2. 甲状腺ホルモン ── バセドウ病
3. 成長ホルモン ─── 巨人症
4. インスリン ──── アジソン病

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

69 医原病でないのはどれか。

 

1. スモン(SMON)
2. 放射線腸炎
3. アザラシ肢症
4. 水俣病

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

70 褐色萎縮のみられる臓器はどれか。2つ選べ。

 

1. 心 臓 
2. 胃 
3. 腎 臓 
4. 肝 臓

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

71 充血の原因とならないのはどれか。

 

1. 温 熱
2. 擦 過
3. 水 腫
4. 感 染

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

72 肉芽組織の成分でないのはどれか。

 

1. 神経細胞
2. 線維芽細胞
3. 炎症細胞
4. 毛細血管

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

73 炎症の五大徴侯に含まれるのはどれか。

 

1. 化 膿
2. 充 血
3. 疼 痛
4. 肉 芽

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

74 誤っている組合せはどれか。

 

1. サプレッサーT細胞 ─── 移植臓器の拒絶
2. ヘルパーT細胞 ───── 抗体産生細胞への分化促進
3. 細胞傷害性T細胞 ──── 悪性腫瘍細胞の破壊
4. 遅延型過敏反応T細胞 ── リンホカインの産生

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

75 腫瘍マーカーはどれか。

 

1. アルブミン
2. αフェトプロテイン
3. ビメンチン
4. インターロイキン

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

76 前癌性病変でないのはどれか。

 

1. 乳腺炎
2. 胃の腸上皮化生
3. 大腸腺腫
4. 子宮頸部の異形成上皮

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

77 良性腫瘍でみられないのはどれか。

 

1. 圧 迫
2. 管腔閉塞
3. 播 種
4. 内分泌異常

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

78 外表奇形はどれか。

 

1. 心室中隔欠損
2. 食道閉鎖
3. 先天性巨大結腸症
4. 臍帯ヘルニア

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

66 後天性市疾患はどれか。

 

1. ファロー四徴症
2. フェニルケトン尿症
3. ダウン症候群
4. アルツハイマー病

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

67 女性より男性に頻度の高い疾患はどれか。

 

1. 胃癌
2. 鉄欠乏性貧血
3. 骨粗鬆症
4. 全身性エリテマトーデス

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

68 正しい組み合わせはどれか。

 

1. 変性萎縮 ――― 長期間のギプス固定
2. 無為萎縮 ――― 進行性筋ジストロフィー
3. 圧迫萎縮 ――― 水腎症
4. 神経性萎縮 ―― 急性黄色肝萎縮

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

69 死後に生じる変化で誤っているのはどれか。

 

1. 体温低下
2. 黄疸
3. 関節硬直
4. 自己融解

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

70 うっ血の組み合わせで誤っているのはどれか。

 

1. 肺 ――― 心臓病細胞
2. 肝 ――― にくずく肝
3. 脾 ――― サゴ脾
4. 下肢 ―― 静脈瘤

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

71 代償性肥大がみられるのはどれか。

 

1. 前立腺
2. 腎臓
3. 心臓
4. 子宮

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

 

 

 

72 特異性炎でないのはどれか。

 

1. 肝硬変
2. 結核
3. サルコイドーシス
4. 梅毒

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

73 細胞性免疫系の異常はどれか。

 

1. ダウン症候群
2. ディジョージ症候群
3. 伴性無ガンマグロブリン血症
4. ウィルソン病

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

74 自己免疫疾患でないのはどれか。

 

1. 全身性エリテマトーデス
2. 皮膚筋炎
3. 関節リウマチ
4. 後天性免疫不全症候群

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

75 腺癌でないのはどれか。

 

1. 粘液癌
2. 印環細胞癌
3. 小細胞癌
4. 硬癌

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

76 発癌に関係の無いウィルスはどれか。

 

1. EBウィルス
2. ヒトパピローマウィルス
3. C型肝炎ウィルス
4. コクサッキーウィルス

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

77 単因子遺伝の形式をとる疾患はどれか。

 

1. マルファン症候群
2. ターナー症候群
3. クラインフェルター症候群
4. クッシング症候群

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

78 先天性風疹症候群でみられるのはどれか。

 

1. 巨大結腸
2. 心・大血管奇形
3. 軟骨形成不全
4. アザラシ肢

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

病理:柔道整復師過去問

病理は生理の延長です。染色体・奇形・ショックなど基本を押さえましょう。過去問で出題傾向をつかむ事ができます。

 

病理1 病理2 病理3

病理

病理

病理

病理4 病理5 病理6

病理

病理

病理

病理7 病理8 病理9

病理

病理

病理

病理10 病理11 病理12

病理

病理

病理

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜病理1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜病理12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の病理です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。