柔道整復師国家試験過去問題の関係法規

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜関係法規4

 

 

91 柔道整復師の業で誤っているのはどれか。

 

1. 施術の対価を必要とする。
2. 反復継続の意思を持って行う。
3. 厚生労働大臣の免許を受けて行う。
4. 一回でも施術を行えば業となる。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

92 柔道整復師の免許について正しいのはどれか。

 

1. 国籍が変わったが氏名は従来通りであったので申請をしなかった。
2. 本人が死亡した場合、免許証は返納されなくてもよい。
3. 再交付を受けたが、失った免許証を発見し、これを5日以内に返納した。
4. 旧法で登録された免許証は無効である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

93 業務独占のみの職種はどれか。

 

1. 看護師
2. 保健師
3. 医 師
4. 薬剤師

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

 

94 柔道整復師が業務として行えるのはどれか。

 

1. 医師の同意を得た骨折の施術
2. 医師の同意を得た投薬
3. 応急の場合の止血剤注射
4. 医師の指示による放射線の人体照射

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

95 都道府県知事の権限について正しいのはどれか。

 

1. 施術所の実施状況について立入検査はできない。
2. 柔道整復師の業務に関して指示をすることはできない。
3. 犯罪捜査を目的とした施術所への立入検査はできない。
4. 柔道整復師の免許を取り消すことはできない。

 

 

 

 

3 4

 

 

 

 

 

96 柔道整復師が広告できないのはどれか。

 

1. 医療保険療養費の適用
2. 柔道整復師の氏名
3. 「○○柔道整復科治療院」の名称
4. 予約に基づく施術の実施

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

97 正しいのはどれか。

 

1. 国民健康保険は都道府県を保険者とする。
2. 日本は国民皆保険制度を原則とする。
3. 被保険者は健康保険組合を自由に選択できる。
4. 柔道整復師の業務に医療保険の適用はない。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

98 医療法について正しいのはどれか。

 

1. 診療所の定義には柔道整復施術所が含まれる。
2. 特定機能病院を称するには厚生労働大臣の承認が必要である。
3. 医療監視員は厚生労働省の職員である。
4. 開設者は診療所か病院の名称を自由に選択できる。

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

 

99 医療法において届出のみで開設できるのはどれか。

 

1. 医師、歯科医師が開設する病院
2. 医師、歯科医師以外が開設する診療所
3. 医師、歯科医師以外が開設する病院
4. 助産師が開設する助産所

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

100 誤っている組合せはどれか。

 

1. 助産師 ────── 新生児の保健指導
2. 診療放射線技師 ── 放射線の人体照射
3. 薬剤師 ────── 調 剤
4. 歯科医師 ───── 施術の同意

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

91 柔道整復師の免許申請に必要な書類はどれか。2つ選べ

 

1. 住民票
2. 戸籍謄本
3. 卒業証明書
4. 医師の診断書

 

 

 

 

2 4
/

 

 

 

 

 

92 柔道整復師の守秘義務について正しいのはどれか。

 

1. 業務上知り得た人の秘密を漏らした罪は親告罪である。
2. 患者本人の同意を得ずに保険会社に報告した。
3. 柔道整復師の守秘義務は刑法に規定される。
4. 市町村長の命令は守秘義務に優先する。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

93 柔道整復師の業について正しいのはどれか。

 

1. レントゲン写真を読影し、その診断を患者に告げた。
2. 患者に求められたので鎮痛剤を投与した。
3. 応急手当のためにエックス線撮影を行った。
4. 内科の医師から同意を得て旋術を行った。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

94 旋術所の構造設備について規定にないのはどれか。

 

1. 手指等の消毒設備
2. 冷暖房設備
3. 6.6u以上の専用旋術室
4. 3.3u以上の待合室

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

95 旋術所で衛生上必要な措置はどれか。2つ選べ。

 

1. 室温を適切に保つ。
2. 常に清潔に保つ。
3. 温度を適切に保つ。
4. 換気を充分にする。

 

 

 

 

2 4

 

 

 

 

 

96 使用できる名称はどれか。

 

1. 接骨院
2. 治療院
3. 接骨医
4. 整骨医

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

 

97 医療法による医療提供理念の内容に入るのはどれか。2つ選べ。

 

1. 疾病予防
2. 自立補助
3. ノーマライゼーション
4. リハビリテーション

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

98 医師法で正しいのはどれか。

 

1. 正当な事由がなければ診療を拒んではならない。
2. 自ら診察をせず処方せんを交付した。
3. 自ら立ち会わず出産証明書を交付した。
4. 診療録は7年間保存しなけばならない。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

99 厚生労働大臣のしてする医療用具でただしいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 人の体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことを目的とする。
2. 業として製造は自由にできる。
3. 柔道整復師は患者の求めがあれば自由に販売できる。
4. 使用の期限が記載されている。

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

100 保健医療で正しいのはどれか。

 

1. 柔道整復師の業務は保健医療と関係しない。
2. 診療録の記載は手書きで行わなければならない。
3. 複数の健康保険組合に加入することができる。
4. 保険医は療養上必要な事項を療養の世話をする人に説明する。

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関係法規:柔道整復師過去問

関係法規は、基本的なところだけ押さえましょう。広告・施術所の面積など、一応過去問をやりましょう。

 

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規  

関係法規

関係法規

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜関係法規1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。