柔道整復師国家試験過去問題の関係法規

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜関係法規7

 

1 インフォームド・コンセントで誤っているのはどれか。

 

1 患者に対する医師等医療関係者の説明義務である。
2 柔道整復師は医師の指示により行わなければならない。
3 自己決定権を持つ患者に対し施術等について説明や情報を提供しなければならない。
4 日本では1997年医療法改正によって努力義務として規定された。

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

2 柔道整復師免許の取消し理由で正しいのはどれか。

 

1 科料に処せられた者
2 業務上不正行為があった者
3 成人被後見人になったことのある者
4 素行が悪い者

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

3 柔道整復師の名簿に登録するのはどれか。

 

1 市町村
2 保健所
3 都道府県
4 厚生労働省(指定登録機関)

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

4柔道整復師の名簿登録の消除で正しいのはどれか。

 

1 柔道整復師本人の意思でも可能である。
2 免許証または免許証明書を都道府県知事に返納する。
3 失踪宣言による消除は認められない。
4 死亡届出義務者は親族でなければならない。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

5 業務・名称独占で誤っている組合せはどれか。

 

1 医師------------業務独占・名称独占
2 保健師----------名称独占
3 理学療法士------業務独占
4 柔道整復師------業務独占

 

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

 

6 柔道整復の業務または施術所で広告できないのはどれか。

 

1 柔道整復関係学会の理事
2 出張による施術
3 ほねつぎ
4 駐車設備に関する事項

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

7 誤っている組合せはどれか。

 

1 法律------------国会
2 政令------------内閣
3 省令------------各省大臣
4 条例------------都道府県知事

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

8 病院の病床で正しい組合せはどれか。

 

1 一般病床------------精神・感染症・結核・療養病床以外のものをいう。

 

2 感染症病床----------結核患者を入院させる。
3 精神病床------------高齢者で療養を必要とするものを入院させる。
4 療養病床------------ニ類感染症で療養を必要とする患者を入院させる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

9 医師法で正しいのはどれか。

 

1 正当な理由があっても医師は診察を拒むことができない。
2 守秘義務は医師法で規定されている。
3 業務停止ができるのは厚生労働大臣である。
4 軽度の治療の場合は診療録は不要である。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

10 業務と資格との組合せで正しいのはどれか。

 

1 薬の処方------------薬剤師
2 筋肉注射------------理学療法士
3 エックス線検査------柔道整復師
4 新生児の保健指導----助産師

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

1 柔道整復師法で再免許が可能なのはどれか。

 

1 破ったとき
2 取り消されたとき
3 汚したとき
4 失ったとき

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

2 守秘義務の規定がないのはどれか。

 

1 医師法
2 柔道整復師法
3 理学療法士および作業療法士
4 救急救命士法

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

3 施術所の開設届出事項で正しいのはどれか。

 

1 開設者の本籍
2 開設の年月日
3 施術の方法
4 施術者の性別

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

4 柔道整復師法上、施術所の構造等で正しいのはどれか。

 

1 室温を適度に保つこと。
2 喫煙所を設けること。
3 トイレを設けること。
4 換気を十分にすること。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

5 施術所を廃止する場合の理由で誤っているのはどれか。

 

1 開設者の意思
2 開設者の婚姻による氏名の変更
3 開設者の死亡
4 開設法人の解散

 

 

 

 

 

2

 

 

 

6 主刑の重さの順序で正しいのはどれか。

 

1 死刑、懲役、禁固、拘留及び科料、罰金
2 死刑、懲役、罰金、禁固、拘留及び科料
3 死刑、禁固、懲役、罰金、拘留及び科料
4 死刑、懲役、禁固、罰金、拘留及び科料

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

7 柔道整復師の業で誤っているのはどれか。

 

1 厚生労働大臣の免許を受けて行う。
2 1回でも施術を行えば業となる。
3 反復継続の意思をもって行う。
4 施術の対価を必要とする。

 

 

 

 

 

 

4
/

 

 

 

8 医療提供施設の入院患者の収容人数で誤っているのはどれか。

 

1 病院----------------20人以上
2 診療所--------------19人以下
3 助産所--------------10人以下
4 地域医療支援病院----200人以上

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

9 柔道整復師が発行することができるのはどれか。

 

1 死体検案所
2 施術証明書
3 診断書
4 処方せん

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

10 個人情報で誤っているのはどれか。

 

1 診療録は個人情報である。
2 地方公共団体は個人情報取扱業者である。
3 柔道整復師の判断・評価は個人情報に含まれる。
4 患者の氏名は個人情報である。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

1 柔道整復師名簿の登録事項でないのはどれか。

 

1生年月日
2試験日
3試験合格の年月
4登録年月日

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

2 柔道整復研修試験財団で誤っているのはどれか。

 

1指定登録機関である。
2指定試験機関である。
3不服審査請求を受ける。
4役員・職員は秘密保持義務がある。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

3 柔道整復師法で医師の同意のもとに行える施術はどれか。

 

1薬品を投与する。
2外科手術をする。
3止血薬を注射する。
4骨折患部を整復する。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

4 施術所の構造設置基準で正しいのはどれか。

 

1換気口を設けること
25.5u以上の施術室があること。
33.3u以上の待合室があること。
4温度を一定に保つこと。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

5 使用できる名称で正しいのはどれか。

 

1整骨医
2整骨院
3接骨医
4接骨院

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

6 国民健康保険法で正しいのはどれか。

 

1市町村および特別区(東京23区)は保険者である。
2法の目的は介護サービスの確保である。
3国民健康保険組合の設立には厚生労働大臣の認可が必要である。
4公務員は被保険者である。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

7 厚生労働大臣の承認が必要なのはどれか。

 

1特定機能病院
2地域医療支援病院
3病院
4助産所

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

8 医師法で正しいのはどれか。

 

1診察をしなくても処方箋は交付できる。
2被保佐人は免許が与えられない。
3医業は医師でなくてもできる。
4診療録の保存期間は3年である。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

9 臨床研修が義務付けられているのはどれか。

 

1歯科医師
2柔道整復師
3診療放射線技師
4薬剤師

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

10 厚生労働大臣による行政処分者に対する再教育研修がないのはどれか。

 

1医師
2歯科医師
3薬剤師
4柔道整復師

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関係法規:柔道整復師過去問

関係法規は、基本的なところだけ押さえましょう。広告・施術所の面積など、一応過去問をやりましょう。

 

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規  

関係法規

関係法規

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜関係法規1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。