柔道整復師国家試験過去問題の関係法規

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜関係法規8

 

1 柔道整復師の登録事務に関する行政不服審査法による審査請求はどこにするか。

 

1 厚生労働大臣
2 都道府県知事
3 指定登録機関
4 指定試験機関

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

2 柔道整復師の免許証の再交付を申請できるのはどれか。

 

1 性転換手術をしたとき
2 婚姻をしたとき
3 汚したとき
4 外国籍となったとき

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

3 柔道整復師国家試験の合格証書を交付するのはどれか。

 

1 指定試験機関
2 文部科学大臣
3 都道府県知事
4 保険所長

 

 

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

 

4 施術の同意を得る医師で誤っているのはどれか。

 

1 外科医師
2 歯科医師
3 小児科医師
4 内科医師

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

5 施術所の廃止届を出さなければならないのはどれか。

 

1 開設者の氏名を変更した場合
2 開設の場所を変更した場合
3 開設者が失踪宣言を受けた場合
4 施術所が消失した場合

 

 

 

 

 

 

(採点除外)

 

 

 

 

 

 

6 柔道整復師が広告できないのはどれか。

 

1 出張による施術の実施
2 柔道整復師の氏名および住所
3 施術者の経歴
4 施術所の所在の場所および名称

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

7 法と対象年齢で誤っているのはどれか。

 

1 少年法による「少年」とは20歳以下の者である。
2 児童福祉法による「児童」とは満18歳に満たない者である。
3 身体障害者福祉法による「身体障害者」とは18歳以上の者である。
4 老人福祉法による「老人」とは65歳以上の者である。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

8 個人情報取扱事業者はどれか。

 

1 5,000件を超える情報保持事業者
2 国の機関
3 地方公共団体
4 独立行政法人

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

9 都道府県知事から免許を受けるのはどれか。

 

1 助産師
2 看護師
3 准看護師
4 保健師

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

10 資格と業との組合せで正しいのはどれか。

 

1 視能訓練士--------応用的動作能力の回復
2 臨床検査技師------放射線の人体照射
3 臨床工学技士------人体への電気刺激
4 救急救命士--------静脈路の確保

 

 

 

 

 

 

4
/

 

 

 

 

1 柔道整復法の規定で欠格事由でないのはどれか。

 

1 麻薬、大麻又はあへんの中毒者
2 罰金以上の刑に処せられた者
3 感染症にかかっている者
4 柔道整復の業務に関し犯罪又は不正の行為があった者

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

2 柔道整復法施行規則で規定する免許証の再交付申請ができるのはどれか。

 

1 免許を取り消されたとき
2 登録を消除されたとき
3 免許証を紛失したとき
4 免許証を書き換えるとき

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

3 柔道整復師の業務範囲として正しいのはどれか。

 

1 外科手術
2 止血剤の注射
3 内服薬の投与
4 捻挫の患部への施術

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

4 施術所に関して誤っているのはどれか。

 

1 開設した者は都道府県知事に届け出る。
2 廃止した場合は都道府県知事に届け出る。
3 所在地の都道府県知事が監督する。
4 開設者は柔道整復師の免許を有していなければならない。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

5 柔道整復師法施行規則第17条の届出事項でないのはどれか。

 

1 開設者の氏名
2 開設者の性別
3 開設の年月日
4 構造設備の概要

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

6 柔道整復師が広告できるのはどれか。

 

1 交通事故専門
2 腰痛治療に効果
3 予約に基づく施術の実施
4 柔道整復師関係学会の理事

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

7 柔道整復師法の規定で30万円以下の罰金に処せられるのはどれか。

 

1 医師の同意を得ず脱臼又は骨折の患部を施術した。
2 正当な理由なしに業務上知り得た秘密を漏らした。
3 虚偽又は不正の事実に基づいて免許を受けた。
4 医師以外の者で無免許で柔道整復を業とした。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

8 成文法でないのはどれか。

 

1 条理
2 条約
3 命令
4 条例

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

9 医師法で救急医療を提供する能力を有しなければならない医療機関はどれか。

 

1 診療所
2 病院
3 地域医療支援病院
4 特定機能病院

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

10 自らの判断で放射線を人体照射できる職種はどれか。

 

1 医師
2 看護師
3 柔道整復師
4 診療放射線技師

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

問1 

 

 

柔道整復師免許について正しいのはどれか。

 

 

 

1 他の人に貸与できる。

 

2 譲渡ができる。

 

3 日本国籍がなくても与えられる。

 

4 相続ができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問2 

 

 

柔道整復師名簿の登録事項でないのはどれか。

 

 

 

1 現住所

 

2 性別

 

3 登録番号

 

4 試験合格の年月

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問3 

 

 

柔道整復師が施術を行う場合、医師の同意で正しいのはどれか。

 

 

 

1 打撲の患者への施術は医師の同意が必要である。

 

2 歯科医師は含まない。

 

3 同意は書面で行われ口頭は含まない。

 

4 同意は整形外科を標榜する医師でなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問4 

 

 

柔道整復師の守秘義務で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

 

 

1 刑法に規定されている。

 

2 職を辞しても課せられる。

 

3 柔道整復師法に規定されている。

 

4 施術に関わる内容だけに課せられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.23

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問5 

 

 

施術所について誤っているのはどれか。

 

 

 

1 構造設備基準は都道府県条例で規定されている。

 

2 開設後10日以内に届け出る。

 

3 廃止後10日以内に届け出る。

 

4 衛生上必要な措置は厚生労働省令で規定されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問6 

 

 

施術所に対する行政の監督で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

 

 

1 都道府県知事が行うことができる。

 

2 立入検査では身分証を携帯しなければならない。

 

3 立入検査の権限は犯罪捜査としても認められる。

 

4 虚偽の報告をしても罰を受ける事はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問7 

 

 

私法はどれか。

 

 

 

1 行政法

 

2 刑法

 

3 柔道整復師法

 

4 民法

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問8 

 

 

刑事罰でないのはどれか。

 

 

 

1 科料

 

2 拘留

 

3 懲役

 

4 損害賠償

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問9 

 

 

施術所の名称で医療法に違反するのはどれか。

 

 

 

1 柔道整復院

 

2 接骨院

 

3 整復治療院

 

4 ほねつぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問10 

 

 

診療録の保存期間で正しいのはどれか。

 

 

 

1 1年

 

2 3年

 

3 5年

 

4 10年

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

スポンサーリンク

関係法規:柔道整復師過去問

関係法規は、基本的なところだけ押さえましょう。広告・施術所の面積など、一応過去問をやりましょう。

 

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規  

関係法規

関係法規

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜関係法規1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。