柔道整復師国家試験過去問題の関係法規

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜関係法規6

 

1 柔道整復師免許の欠格事由はどれか。2つ選べ。

 

1. 麻薬中毒者
2. 罰金以上の刑に処せられた者
3. 素行が不良である者
4. 常習とばく者

 

 

 

 

 

1 2

 

 

 

 

 

2 柔道整復師名簿登録の消除について正しいのはどれか。

 

1. 死亡したときは戸籍法による手続きをもって完了
2. 死亡したときは届出義務者が厚生労働大臣に申請
3. 失踪の宣告を受けたときは届出義務者が都道府県知事に申請
4. 消除の手続きをしないと処罰、

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

3 柔道整復師の免許について正しいのはどれか。

 

1. 試験に合格すれば免許証が送付される。
2. 免許は国外でも有効である。
3. 免許の申請には誓約書を提出する。
4. 免許の申請は厚生労働大臣にする。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

4 応急の手当について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 患者の求めがあれば骨折の施術もできる。
2. 応急手当後には医師に紹介する。
3. 脱臼の患部を一応整復する。
4. 医師の同意を得ずに引き続き施術を行う。

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

5 施術所の開設届について正しいのはどれか。

 

1. 開設者は柔道整復師でなければならない。
2. 開設前に届け出なければならない。
3. 開設の場所を記載しなければならない。
4. 従業員の氏名と住所を記載しなければならない。

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

6 柔道整復師が広告できないのはどれか。

 

1. 予約制
2. 出張施術
3. 駐車設備
4. 料金割引

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

7 施術所の名称として正しいのはどれか。

 

1. 〇〇東洋医学院
2. 〇〇診療所
3. 〇〇接骨院
4. 〇〇柔道整復治療院

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

8 行政処分について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 処分を受ける者には法人を含む。
2. 処分は内閣総理大臣名で行う。
3. 免許取消し処分に不服の場合は厚生労働大臣に異議申立てをする。
4. 行政での処分なので裁判で争うことはできない。

 

 

 

 

1 3

スポンサーリンク

 

 

 

 

9 正しいのはどれか。

 

1. 特定機能病院は都道府県知事の承認が必要である。
2. 診療所は患者を入院させることができない。
3. 地域医療支援病院は救急医療を提供する能力を有する。
4. 介護老人保健施設は健康保険法の規定による施設である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

10 正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. はり師は電気刺激を行うことができる。
2. 理学療法士はマッサージを行うことができる。
3. 看護師は助産行為を行うことができる。
4. 柔道整復師は診断書を書くことができる。

 

 

 

 

1 2

 

 

 

 

 

 

1 個人情報保護法の保護の対象とならないのはどれか。

 

1. 死者の情報
2. 氏名を含まない情報
3. コンピュータ処理されていない情報
4. 暗号化された情報

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

2 柔道整復師として施術を行うことができないのはどれか。

 

1. 免許を受けた内容と異なる氏名になったとき
2. 免許を受けた内容と異なる本籍地となったとき
3. 試験に合格し免許の申請書類を郵送したとき
4. 免許証を失い再交付の手続きをしているとき

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

3 柔道整復師の免許申請に必要でないのはどれか。

 

1. 試験に合格したことを証明するもの
2. 医師の診断書
3. 戸籍謄本
4. 養成施設の卒業証明書

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

4 柔道整復師名簿の訂正で正しいのはどれか。

 

1. 失踪の宣告があった場合は申請が必要である。
2. 死亡した場合は申請が必要である。
3. 申請には免許証明書が必要である。
4. 厚生労働大臣に申請する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

5 薬事法で規定されていないのはどれか。

 

1. 化粧品
2. 避妊用具
3. 動物用医薬品
4. 特定保健用食品

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

6 施術所で正しいのはどれか。

 

1. 待合室の設置は任意である。
2. 施術室の面積は任意である。
3. 換気設備の設置は必須である。
4. 消毒設備の設置は必須である。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

7 施術所の開設届の提出先はどれか。

 

1. 厚生労働大臣
2. 都道府県知事
3. 市町村長
4. 地方厚生局長

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

8 柔道整復師の広告で正しいのはどれか。

 

1. 施術料割引あり
2. 捻挫によく効く治療院
3. 海外にて10年間の研修あり
4. 駐車場あり

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

9 医療法に規定されていないのはどれか。

 

1. 療養病床を有する診療所
2. 特定機能病院
3. 地域医療支援病院
4. 総合病院

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

10 免許資格が業務独占でないのはどれか。

 

1. 保健師
2. 柔道整復師
3. 薬剤師
4. 歯科医師

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

1 患者の自己決定権で正しいのはどれか

 

1. 我が国の法律では認めれていない
2. 自己の終末期医療を含む
3. 医療保険適用の治療に限られる
4. 生存権を根拠とする

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

2 柔道整復師免許証の書換え交付申請に必要な書類はどれか

 

1. 戸籍の謄本又は抄本
2. 住民票
3. 国家試験の合格証書
4. 医師の診断書

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

3 健康保険で医療給付の対象となっているのはどれか

 

1. 医師による予防接種
2. 医師による健康診断
3. 医師の同意による施術
4. 助産師による正常分娩

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

4 柔道整復師に認められているのはどれか

 

1. 施術所に簡易エックス線装置を設置する
2. 超音波診断装置で診断する
3. 医師の指示のもと診療放射線を照射する
4. 患部の状態によって温湿布と冷湿布を貼り分ける

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

5 柔道整復師法に定められた施術に関する同意で正しいのはどれか

 

1. 同意を得る医師は整形外科を標榜していなければならない
2. 医師による直接の診察を受けずに電話で同意を得る
3. 脱臼の応急手当の場合は医師への引き継ぎを要しない
4. 医師の同意は個々の患者が医師から得ても良い

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

6 守秘義務が刑法で定められていないのはどれか

 

1. 医師
2. 薬剤師
3. 柔道整復師
4. 助産師

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

7 施術所の使用制限(柔道整復師法第22条)の解除で正しいのはどれか。2つ選べ

 

1. 誓約書を提出する
2. 業務従事者を変更する
3. 構造設備を改善する
4. 衛生上の措置を講ずる

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

8 施術所の名称で使用できないのはどれか

 

1. ○○ほねつぎ
2. ○○整骨治療院
3. ○○柔道整復院
4. ○○接骨院

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

9 医療法による医療提供の理念で正しのはどれか。2つ選べ

 

1. 自立支援
2. ノーマライゼーション
3. リハビリテーション
4. 疾病予防

 

 

 

 

 

3.4

 

 

 

 

 

 

 

10 医療法で定められた施設と内容との組合せで誤っているのはどれか

 

1. 診療所-----患者20人以下の収容施設を有する
2. 地域医療支援病院-----救急医療を提供する能力を有する
3. 医療安全支援センター-----病院、診療所若しくは助産所における医療に関する苦情に対応する
4. 特定機能病院-----高度の医療を提供する能力を有する。

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関係法規:柔道整復師過去問

関係法規は、基本的なところだけ押さえましょう。広告・施術所の面積など、一応過去問をやりましょう。

 

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規 関係法規

関係法規

関係法規

関係法規

関係法規 関係法規  

関係法規

関係法規

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜関係法規1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜関係法規8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の関係法規です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。