柔道整復師国家試験過去問題の整形

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師整形:過去問|いつでもサクッと復習

整形は、解剖の基本・筋肉・骨などを覚えておけば出来るようになります。なので、整形がわからない人は解剖をまず覚えましょう。

スポンサーリンク

整形1 整形2 整形3

整形

整形

整形

整形4 整形5 整形6

整形

整形

整形

整形7 整形8 整形9

整形

整形

整形

整形10 整形11 整形12

整形

整形

整形

スポンサーリンク

柔道整復師整形:過去問|いつでもサクッと復習記事一覧

31 痛風について誤っているのはどれか。1. 発作時にはCRP陽性、白血球増加などの炎症反応がみられる2. 急性関節炎の好発部位は足の母指の中足指節関節である3. 早期から関節の破壊が生じる4. 血清尿酸値が上昇する332 腰椎椎間板ヘルニアについて正しいのはどれか。2つ選べ。1. 椎間板の含水量は加齢とともに増加する2. ヘルニアは後縦靭帯線維の最も弱い正中部に生じる3. 神経根障害はヘルニア脱...

31 モートン病について誤っているのはどれか。1. 絞扼神経障害の一つである2. 足指の知覚障害がみられる3. 中足骨頭と深横中足靭帯との間で神経が圧迫される4. 腓骨神経知覚枝の障害である432 骨肉腫について正しいのはどれか。2つ選べ。1. 大腿骨下端が好発部位である。2. 30歳代が好発年齢である。3. 血清アルカリホスファターゼ値は低値である。4. 生命の予後は不良である1433 フォルク...

31 正しい組合せはどれか。2つ選べ。1. 骨軟骨腫 ―――――― 四肢切断術 2. 慢性関節リウマチ ―― 滑膜切除術 3. 大腿骨頸部骨折 ――― 骨接合術 4. 結核性膝関節炎 ――― 人工関節置換術2 332 ペルテス病について正しいのはどれか。1. 女児に多い2. 両側性が多い3. MRIが早期診断に有効である4. 全身状態は不良である333 変形性膝関節症について誤っているのはどれか。...

31 骨折について誤っているのはどれか。1. 小児ではリモデリングが大きい2. 弱い外力が繰返し加わり疲労骨折を起こす3. 急速に生じる骨萎縮をズデック骨萎縮という4. 骨が粉砕されている骨折を複雑骨折という432 神経および筋の疾患で誤っている組合せはどれか。1. 脊髄空洞症 ――――――― 解離性知覚麻痺2. 脊髄癆 ――――――――― 神経病性関節症3. 脊髄性小児麻痺 ――――― 痙直性麻...

31 続発性骨粗鬆症の原因で誤っているのはどれか。1. 上皮小体機能亢進症2. マルファン症候群3. クッシング症候群4. 汎発性性腺機能低下症232 誤っている組合せはどれか。1. 骨形成不全症 ── 易骨折性2. 大理石骨病 ─── 全身性骨硬化3. 軟骨無形成症 ── 体幹短縮型小人4. モルキオ病 ─── 外反膝333 切断された末梢神経の再生で正しいのはどれか。1. 再生神経の先端は易刺...

31 正しいのはどれか。1. 関節可動域の測定では基本肢位を90度とする。2. 関節可動域は他動運動より自動運動の方が大きい。3. あぐらでは股関節が外旋位にある。4. 洗面では肩関節が外旋位にある。332 長母指伸筋と長母指外転筋とに筋力低下がみられた。 障害が推定される神経はどれか。1. 後骨間神経2. 前骨間神経3. 筋皮神経4. 尺骨神経133 頸椎損傷で誤っているのはどれか。1. 環椎破...

44 正しい組み合わせはどれか。1. モートン(Morton)病 ―――― 第3、4趾間2. ブラント(Blount)病 ―――― 脛骨外側顆3. 第1ケーラー(Koher)病 ――― 立方骨4. セゴン(Segond)病  ―――― 脛骨内側顆145 外反母指で正しいのはどれか。2つ選べ。1. 男性に多い。2. 母趾は外旋する。3. 開張足を伴う。4. 第1中足骨にバニオン(bunion)をみる...

55 良肢位について誤っている組合せはどれか。1. 手 指 ――― テニスボールを握った肢位2. 手関節 ――― 伸展(背屈)10〜20度3. 股関節 ――― 屈曲45度、外転0〜10度、外旋0〜10度4. 肩関節 ――― 外転60〜80度、内分廻し30度、外旋20度356 ステロイド注射の禁忌はどれか。1. 変形性関節症2. 化膿性関節炎3. 痛風性関節炎4. リウマチ性関節炎257 7歳の男児...

55 画像診断法で誤っている組合せはどれか。1. CT  ――――― 骨破壊の状態把握2. MRI  ――――― 骨壊死の診断3. 関節造影 ――― 炎症と腫瘍との鑑別4. 超音波検査 ―― ガングリオンの診断356 変形性膝関節症の手術療法で誤っているのはどれか。1. 関節鏡視下デブリドマン2. 同種半月板移植術3. 高位脛骨骨切り術4. 人工関節置換術257 7歳の男児。鉄棒から右手を衝いて落...

55 中心性頸髄損傷で正しいのはどれか。1 過屈曲損傷で生じる。2 下位頸椎の脱臼を伴う。3 運動麻痺は下肢より上肢に著しい。4 会陰部の感覚が障害される。356 軟骨無形成症で誤っているのはどれか。1 体幹短縮型の低身長を示す。2 常染色体優性遺伝疾患である。3 前額部が突出している。4 腰部脊柱管狭窄症を合併する。157 くる病で正しいのはどれか。1 成人に発症する。2 ビタミンCの欠乏による...

55 関節軟骨にみられるのはどれか。2つ選べ。1フォルクマン管2プロテオグリカン3毛細血管4U型コラーゲン2.456 歩行異常と原因との組合せで正しいのはどれか。1分回し歩行--------------先天性股関節脱臼2トレンデレンブルグ歩行--腰部脊柱管狭窄症3間欠性跛行--------------変形性股関節症4はさみ状歩行------------両下肢痙性麻痺457 成長ホルモン分泌不全でみ...

55 脊髄損傷患者の機能で誤っているのはどれか。1 C3レベルでは呼吸補助が必要となる。2 C5レベルでは手関節の背屈が可能である。3 C7レベルでは肘関節の伸展が可能である。4 C8レベルでは車椅子の駆動が可能である。256 小人症をきたす疾患で均等型を特徴とするのはどれか。1 軟骨無形成症2 下垂体性小人症3 モルキオ症4 先天性脊椎骨端異形成症2/57 老人性骨粗鬆症で正しいのはどれか。2つ...