柔道整復師国家試験過去問題の整形

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜整形7

 

 

44 正しい組み合わせはどれか。

 

1. モートン(Morton)病 ―――― 第3、4趾間
2. ブラント(Blount)病 ―――― 脛骨外側顆
3. 第1ケーラー(Koher)病 ――― 立方骨
4. セゴン(Segond)病  ―――― 脛骨内側顆

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

45 外反母指で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 男性に多い。
2. 母趾は外旋する。
3. 開張足を伴う。
4. 第1中足骨にバニオン(bunion)をみる。

 

 

 

 

3 4

 

 

 

 

 

46 痛風の診断基準に含まれないのはどれか。

 

1. 単関節炎
2. CRPの陽性
3. 関節周囲の発赤
4. 血清尿酸値の上昇

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

47 正しいのはどれか。

 

1. 陥凹のある筋損傷は原則として観血的に治療する。
2. 脱臼は腫脹がとれてから整復する。
3. 転位のある関節内骨折は原則として観血的に治療する。
4. 小児の骨幹部骨折は原則として観血的に治療する。

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

48 小児期に好発するのはどれか。

 

1. 悪性線維性組織球腫
2. 脂肪肉腫
3. 横紋筋肉腫
4. 滑膜肉腫

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

49 誤っているのはどれか。

 

1. 骨軟化症の組織像は石灰化障害による類骨の増加である。
2. くる病のエックス腺所見では骨幹端部の盃状変化がある。
3. 骨軟化症の原因の一つに慢性の胆道閉塞がある。
4. 低りん血症性くる病では血清カルシウム値は低い。

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

 

 

 

50 大腿骨頭すべり症で誤っているのはどれか。

 

1. 肥満した男子に多い。
2. 患側股関節は内旋位をとる。
3. 陳旧例での徒手整復は禁忌である。
4. 骨切り術後の合併症に大腿骨頭壊死がある。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

51 急性化膿性骨髄炎で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 長管骨の骨幹端部に好発する。
2. 初発時には骨膜反応が著明である。
3. 疼痛は安静時でも治まらない。
4. 赤沈値やCRPの亢進がなくても初期より抗菌薬を投与する。

 

 

 

 

 

1 3

 

 

 

 

 

52 主な病変部位が骨幹部にあるのはどれか。

 

1. モルキオ(Moruquio)病
2. マルファン(Marfan)病
3. 軟骨無形成症
4. 骨形成不全症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

53 腕神経叢の全型神経根引き抜き損傷で誤っているのはどれか。

 

1. 損傷神経は修復不能である。
2. ミエログラムでは造影剤の漏出像がみられる。
3. ホルネル(Horner)症候群がみられる
4. 上腕内側上1/2に感覚障害がある。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

54 56歳の男性。巧緻障害と歩行が不自由になtったとの訴えで来院した。数年前から肩こりと上肢の感覚障害とがあった。来院時のMRI(写真A・B)を別に示す。

 

1. 椎間板ヘルニア
2. 後縦靭帯骨化症
3. 骨膜内腫瘍
4. 椎体すべり症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

55 正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. マルファン(Marfan)症候群は常染色体劣性遺伝である。
2. 軟骨無形成症はX脚変形が特徴的である。
3. モルキオ(Morquio)病は体幹短縮型の小人である。
4. エーラース・ダンロス(Ehlers-Danlos)症候群はコラーゲン合成の異常による。

 

 

 

 

3 4

 

スポンサーリンク

 

 

 

56 離断性骨軟骨炎で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 起炎菌はグラム陽性球菌である。
2. 病変は軟骨下骨に及ぶ。
3. 軟骨移植術は効果的である。
4. 高齢者に多く見られる。

 

 

 

 

2 3
/

 

 

 

 

 

 

57 骨端症で正しいのはどれか。

 

1. ペルテス(Perthes)病は若年発症者ほど予後が悪い。
2. ブラント(Blount)病は内反膝となる。
3. キーンベック(Kienbock)病は成長期男子に多い。
4. パンナー(Panner)病は手術を要する場合が多い。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

58 悪性軟部腫瘍で最も発生頻度の高いのはどれか。
1. 平滑筋肉腫
2. 脂肪肉腫
3. 神経肉腫
4. 線維肉腫

 

 

 

 

1or2

 

 

 

 

 

59 下垂体性小人症で正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. トルコ鞍部の腫瘍が原因
2. フレーリッヒ(Frohlich)型では骨成長の障害は軽度
3. 全身のプロポーションは正常
4. 骨端線は早期に閉鎖

 

 

 

 

1 3

 

 

 

 

 

60 プロサッカー選手。1か月前から膝痛があり十分なプレーができない。膝蓋骨下端から膝蓋腱上部にかけて圧痛がある。MRI膝関節矢状断T2強調画像(別冊No.1)を別に示す。適切な治療法はどれか。

 

1. プレー直後の局所のアイシングと安静
2. ステロイド薬の局所注射
3. 手術による病的部分の切除・再縫合
4. 大腿から足部までのギプス固定

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

61 誤っている組合せはどれか。

 

1. 頸椎後縦靭帯骨化症 ─── 膝蓋腱反射亢進
2. 強直性脊椎炎 ────── 腰椎可動域制限
3. 腰部脊柱管狭窄症 ──── 間欠性跛行
4. 腰椎椎間板ヘルニア ─── アキレス腱反射亢進

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

62 脊柱管狭窄症の原因はどれか。2つ選べ。

 

1. 黄色靭帯肥厚
2. 椎間板ヘルニア
3. 骨形成不全症
4. 腰椎分離症

 

 

 

 

1 2

 

 

 

 

 

63 脊髄性小児麻痺で正しいのはどれか。

 

1. 脊髄後角細胞が侵される。
2. 痙直性麻痺がある。
3. 腱反射は亢進する。
4. 感覚異常はない。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

64 新生児股関節脱臼の診断で最も信頼性の高いのはどれか。

 

1. 股関節開排制限
2. オルトラーニ(Ortolani)クリック徴候
3. 大腿皮膚溝の非対称
4. 脚長差

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

65 人口関節置換術の適応でないのはどれか。
1. 関節リウマチによる関節症
2. 変形性関節症
3. 化膿性関節炎後の関節症
4. 血友病による関節症

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

整形:柔道整復師過去問

整形は、解剖の基本・筋肉・骨などを覚えておけば出来るようになります。なので、整形がわからない人は解剖をまず覚えましょう。

 

整形1 整形2 整形3

整形

整形

整形

整形4 整形5 整形6

整形

整形

整形

整形7 整形8 整形9

整形

整形

整形

整形10 整形11 整形12

整形

整形

整形

関連ページ

柔道整復師過去問〜整形1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。