柔道整復師国家試験過去問題の整形

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜整形4

 

31 骨折について誤っているのはどれか。

 

1. 小児ではリモデリングが大きい
2. 弱い外力が繰返し加わり疲労骨折を起こす
3. 急速に生じる骨萎縮をズデック骨萎縮という
4. 骨が粉砕されている骨折を複雑骨折という

 

 

4

 

 

 

 

 

32 神経および筋の疾患で誤っている組合せはどれか。

 

1. 脊髄空洞症 ――――――― 解離性知覚麻痺
2. 脊髄癆 ――――――――― 神経病性関節症
3. 脊髄性小児麻痺 ――――― 痙直性麻痺
4. 進行性筋ジストロフィ ―― 登攀性起立

 

 

3

 

 

 

 

 

33 先天性系統疾患で誤っている組合せはどれか。

 

1. モルキオ病 ―――――――――― ムコ多糖症
2. 骨形成不全症 ――――――――― クモ状指
3. 大理石病 ――――――――――― 骨硬化
4. エーラース・ダンロス症候群 ―― 関節弛緩

 

 

2

 

 

 

 

 

34 股関節を内旋する筋はどれか。

 

1. 大腿筋膜張筋
2. 内閉鎖筋
3. 縫工筋
4. 大殿筋

 

 

1
/

 

 

 

 

 

 

35 スポーツ外傷について誤っているのはどれか。

 

1. 手指部に多い
2. 骨折は成人に比べて小児に多い
3. 捻挫は女性よりも男性に多い
4. 応急処置としてRICE療法を行う

 

 

3

 

 

 

 

 

36 骨腫瘍とその指標との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 骨肉腫 ―――――― アルカリホスファターゼ
2. 前立腺癌骨転移 ―― 酸ホスファターゼ
3. 多発性骨髄腫 ――― ベンス ジョーンズ蛋白
4. 骨巨細胞腫 ―――― α-フェトプロテイン

 

 

4

 

 

 

 

 

37 大腿骨骨頭すべり症について誤っているのはどれか。

 

1. 思春期に好発する
2. 女性に多い
3. 大腿骨骨端離開の一つである
4. 内反股を生じる

 

 

2

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

38 骨端症でないのはどれか。

 

1. ペルテス(Perthes)病
2. オスグッド・シュラッター(Osgood-Schlatter)病
3. ページェット(Paget)病
4. セーバー(Sever)病

 

 

3

 

 

 

 

 

39 誤っている組合せはどれか。

 

1. 外反肘 ――― 上腕骨内顆骨折
2. 肘内障 ――― 輪状靱帯亜脱臼
3. 内反肘 ――― 上腕骨顆上骨折
4. テニス肘 ―― 上腕骨外側上顆炎

 

 

1

 

 

 

 

 

40 17歳の女子。バスケットボールで着地時膝関節の外転外旋を強制された。考えられる複合靱帯損傷はどれか。

 

1. 内側側副靱帯と外側側副靱帯
2. 内側側副靱帯と前十字靱帯
3. 外側側副靱帯と後十字靱帯
4. 前十字靱帯と後十字靱帯

 

 

2

 

 

 

 

 

31 膝関節で正しいのはどれか。

 

1. 完全伸展時、脛骨は大腿骨に対して内旋する
2. 半月は外側の可動性が大きい
3. 前十字靱帯は完全伸展位で弛緩する
4. 膝蓋骨の関節面は内側が外側より大きい

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

32 関節運動で誤っているのはどれか。

 

1. 母指と他指とのつまみ動作を対向運動という
2. 肘関節の良肢位は屈曲90度である
3. 前腕の回旋運動を回内・回外という
4. 肩関節の屈曲とは後方挙上のことである

 

 

 

 

4
/

 

 

 

 

 

 

33 誤っているのはどれか。

 

1. 骨シンチグラフィは炎症と悪性腫瘍との鑑別に有用である
2. CTは骨破壊の状態把握に有用である
3. MRIは骨壊死の診断に有用である
4. 超音波検査はガングリオンの診断に有用である

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

34 直達牽引でないのはどれか。

 

1. キルシュナー鋼線牽引
2. クラッチフィールド牽引
3. グリッソン係蹄牽引
4. ハロー・ペルビック牽引

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

35 小児の骨折で偽関節発生頻度が高いのはどれか。

 

1. 上腕骨顆上骨折
2. ガレアッチ(Galeazzi)骨折
3. 上腕骨外顆骨折
4. 上腕骨遠位骨端離開

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

36 男性に多いのはどれか。2つ選べ。

 

1. 痛 風
2. ヘバーデン結節
3. 変形性膝関節症
4. 強直性脊椎炎

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

37 軟部腫瘍で誤っているのはどれか。

 

1. 脂肪腫は発生頻度が高い
2. ガングリオンは類腫瘍である
3. 神経鞘腫のアントニーB型は悪性である
4. グロームス腫瘍は疼痛が著しい

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

38 女性の骨転移癌で頻度が高いのはどれか。

 

1. 肺 癌
2. 胃 癌
3. 子宮癌
4. 乳 癌

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

39 腰椎椎間板ヘルニアで誤っているのはどれか。

 

1. 第4・5腰椎間の椎間板に好発する
2. 下肢伸展挙上テストが陽性である
3. 感覚障害が下腿および足の外側にある
4. 単純エックス線写真で確定診断できる

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

40 正しい組合せはどれか。

 

1. ヘバーデン結節 ───── 指の変形性関節症
2. フォルクマン拘縮 ──── 橈骨神経麻痺
3. デュピュートレン拘縮 ── 母指に好発
4. マーデルング変形 ──── 中年男性に好発

 

 

 

 

1

 

スポンサーリンク

整形:柔道整復師過去問

整形は、解剖の基本・筋肉・骨などを覚えておけば出来るようになります。なので、整形がわからない人は解剖をまず覚えましょう。

 

整形1 整形2 整形3

整形

整形

整形

整形4 整形5 整形6

整形

整形

整形

整形7 整形8 整形9

整形

整形

整形

整形10 整形11 整形12

整形

整形

整形

関連ページ

柔道整復師過去問〜整形1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜整形12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の整形です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。