柔道整復師国家試験過去問題のリハビリ

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜リハビリ1

 

41 関節運動の呼称と運動方向との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 肩関節伸展 ―― 上腕を前方にあげる
2. 足関節背屈 ―― 足関節を足背方向に動かす
3. 小指外転 ――― 小指を中指から離す
4. 股関節外転 ―― 大腿を外側方向に開く

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

42 筋力を測定する際の運動方向について誤っている組合せはどれか。

 

1. 大腿二頭筋 ――― 膝関節の屈曲
2. 後脛骨筋 ―――― 足部の内がえし
3. 腕橈骨筋 ―――― 肘関節の伸展
4. 短母指外転筋 ―― 母指の掌側外転

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

43 徒手筋力検査法で正しいのはどれか。

 

1. 痙性麻痺による筋力低下に最適な評価法である
2. 姿勢と肢位を検者の経験と力量にあわせて実施する
3. 筋が有効に機能する肢位で等尺性運動を行う
4. 視診と触診とをあわせて行う

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

44 下肢長について正しい組合せはどれか。2つ選べ。

 

1. 大転子 ―――― 内果
2. 大転子 ―――― 外果
3. 上前腸骨棘 ―― 内果
4. 会陰部 ―――― 踵部足底

 

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

45 正常歩行について誤っているのはどれか。

 

1. 両脚支持期がある
2. 立脚相と遊脚相とに分かれる
3. 歩数は1分間平均180歩である
4. 重心は左右および垂直方向に移動する

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

46 運動年齢テストと暦年齢との組合せで標準的なのはどれか。2つ選べ。

 

1. 物につかまってたてる ―― 10ヵ月
2. 寝返りがうてる ――――― 8ヵ月
3. 首がすわる(頚定) ――― 6ヵ月
4. 歩けるようになる ―――― 1年2ヵ月

 

 

 

 

 

1 4

 

スポンサーリンク

 

 

 

47 運動療法について誤っているのはどれか。

 

1. 筋の持久力の向上には低負荷で数多く繰り返す
2. 等張性運動は等尺性運動に比べ循環器の負担が大きい
3. デロームワトキンス法は筋力増強訓練である
4. 等尺性運動は関節を動かさないで行う運動である

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

48 誤っている組合せはどれか。

 

1. ウィリアムズ体操 ―― 腰痛
2. バージャー体操 ――― 脳性麻痺
3. フレンケル体操 ――― 失調症
4. コッドマン体操 ――― 五十肩

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

49 物理療法について誤っている組合せはどれか。

 

1. パラフィン浴 ―― リウマチ
2. 極超短波 ―――― 骨折(金属プレート固定)
3. 渦流浴 ――――― 浮腫
4. ホットパック ―― 腰痛

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

50 廃用症候群について誤っているのはどれか。

 

1. 関節の強直は早期に起こる
2. 起立時に低血圧を起こす
3. 意欲の低下や痴呆症状を起こす
4. 長期臥床で褥瘡ができる

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

41 我が国の身体障害者の中で最も多いのはどれか。

 

1. 内部障害
2. 視覚障害
3. 聴覚障害
4. 肢体不自由

 

 

4

 

 

 

 

 

42 作業療法に含まれないのはどれか。

 

1. 日常生活動作訓練
2. 職業訓練
3. 関節可動域訓練
4. 筋力増強訓練

 

 

2
/

 

 

 

 

43 小脳性失調の徴候でないのはどれか。

 

1. 固 縮
2. 反跳現象
3. 踵膝テストの異常
4. 反復変換運動障害

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

 

44 運動療法で誤っているのはどれか。

 

1. 等張性運動は関節を動かさない運動である
2. 関節可動域訓練は遅い運動速度で行う
3. MMTで筋力が2では肢位により自動運動が可能である
4. MMTで筋力が3以上では抵抗運動が可能である

 

 

1 3 4

 

 

 

 

 

45 廃用症候群の予防として有効でないのはどれか。

 

1. 体位変換
2. 良肢位保持
3. 関節可動域訓練
4. 早期離床

 

 

2

 

 

 

 

 

46 温熱療法について誤っている組合せはどれか。

 

1. 渦流浴 ――――― 対 流
2. パラフィン浴 ―― 輻 射
3. 極超短波 ―――― ジアテルミー
4. ホットパック ―― 伝 導

 

 

2

 

 

 

 

 

47 超音波治療で正しいのはどれか。

 

1. 深部に到達できる電磁波治療である
2. 体内に金属があると使用できない
3. 末梢神経に損傷を起こす危険がある
4. 浮腫に使用できる

 

 

34

 

 

 

 

 

48 牽引療法について誤っているのはどれか。

 

1. 直達牽引と介達牽引とがある
2. 持続牽引と間欠牽引とがある
3. 体位と方向とを考慮する
4. 持続牽引には筋萎縮予防効果がある

 

 

4

 

 

 

 

 

49 車椅子の部品でないものはどれか。

 

1. キャスター
2. ハンドリム
3. サスペンダー
4. フットレスト

 

 

3

 

 

 

 

 

50 PTB義足が処方される切断はどれか。

 

1. 大腿切断
2. 膝関節離断
3. 下腿切断
4. リスフラン切断

 

 

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

リハビリ:柔道整復師過去問

リハビリは、装具・禁忌など基本を押さえましょう。過去問で出題傾向を読み取りましょう。

 

リハビリ1 リハビリ2 リハビリ3

リハビリ

リハビリ

リハビリ

リハビリ4 リハビリ5 リハビリ6

リハビリ

リハビリ

リハビリ

リハビリ7 リハビリ8 リハビリ9

リハビリ

リハビリ

リハビリ

リハビリ10 リハビリ11 リハビリ12

リハビリ

リハビリ

リハビリ

関連ページ

柔道整復師過去問〜リハビリ2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜リハビリ12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題のリハビリです。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。