柔道整復師国家試験過去問題の生理学

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜生理学2

 

31 ヒトの細胞核について誤っているのはどれか。

 

1. 二重膜で覆われる
2. 細胞分裂時に4分する
3. 染色質が散在する
4. DNAを含む

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

32 体液について誤っているのはどれか。

 

1. 細胞内液は体重の約40%を占める
2. 細胞外液の状態は内部環境とも呼ばれる
3. K+濃度は細胞内液より細胞外液の方が高い
4. 血漿は細胞外液の1つである

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

33 ABO式血液型について誤っているのはどれか。

 

1. 凝集原にはAとBとがある
2. メンデルの法則により遺伝する
3. A型の遺伝因子はAAまたはAOである
4. B型血液は凝集原Bと凝集素βとをもつ

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

34 ビリルビンについて誤っているのはどれか。

 

1. ヘモグロビンの分解産物である
2. 腸内細菌により還元される
3. 赤血球の酸素化を抑制する
4. 胆汁成分の一種である

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

35 心筋細胞について誤っているのはどれか。

 

1. 多核細胞である
2. ギャップジャンクションにより連絡する
3. 横紋構造を示す
4. 活動電位の持続時間が長い

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

36 心電図の第U誘導の導出部位で正しいのはどれか。

 

1. 右手 ―― 左足
2. 右手 ―― 左手
3. 左手 ―― 左足
4. 右足 ―― 左足

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

37 心臓の刺激伝導系について誤っているのはどれか。

 

1. 特殊心筋からなる
2. 起始部は洞房結節である
3. 終末はプルキンエ線維である
4. ヒス束は心房中隔を通る

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

38 胸腔内圧で誤っているのはどれか。

 

1. 安静呼息時には陰圧度が減少する
2. 安静吸息時には陰圧度が増大する
3. 深吸息時には陽圧となる
4. 肺胸膜に穿孔が起こると大気圧に近づく

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

39 肺胞について誤っているのはどれか。

 

1. 内壁は呼吸上皮で覆われる
2. 球状の小胞である
3. 内壁の自発的運動により伸縮する
4. ガス交換を行う

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

40 体熱産生に直接関与しないのはどれか。

 

1. 特異動的作用
2. ふるえ
3. 基礎代謝
4. 発 汗

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

41 血糖調節に関与しないのはどれか。

 

1. アドレナリン
2. グルカゴン
3. サイロキシン
4. セクレチン

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

42 脳相の胃液分泌調節で誤っているのはどれか。

 

1. ガストリンによる
2. 味覚刺激による無条件反射である
3. 迷走神経を介する
4. 聴覚刺激による条件反射である

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

43 胃液について誤っているのはどれか。

 

1. セクレチンにより分泌が促進される
2. 塩酸は壁細胞から分泌される
3. ペプシンは蛋白質を分解する
4. ビタミンB12の吸収に必要な内因子を含む

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

44 腎機能と調節ホルモンとの組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 水の再吸収量 ――――― バソプレシン
2. ブドウ糖の再吸収量 ―― インスリン
3. Na+の再吸収量  ――― アルドステロン
4. 細胞外液量 ―――――― レニン

 

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

 

 

 

45 副腎皮質ホルモンについて誤っているのはどれか。

 

1. 細胞質内に受容体がある
2. コレステロールの合成を促進する
3. ステロイド型ホルモンである
4. 受容細胞内のDNAを活性化する

 

 

 

 

 

2
/

 

 

 

 

46 インスリンの働きでないのはどれか。

 

1. グリコーゲンの合成
2. 蛋白質の合成
3. 脂肪から糖への転化
4. 細胞内への糖の取り込み

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

47 ホルモンの働きについて誤っている組合せはどれか。

 

1. オキシトシン ―― 乳汁排出促進
2. サイロキシン ―― 血漿中Ca2+濃度増加
3. アドレナリン ―― 心拍出量増加
4. コルチゾール ―― 糖新生促進

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

48 ニューロンの膜電位について誤っているのはどれか。

 

1. 膜内外のイオン分布の相違により生じる
2. 静止電位はK+の平衡電位に近い
3. 活動電位の脱分極相はNa+の細胞内流入による
4. 活動電位の再分極相はCa2+の細胞外流出による

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

49 自律神経系の拮抗支配を受けるのはどれか。

 

1. 汗 腺
2. 胃
3. 立毛筋
4. 唾液腺

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

50 筋緊張で誤っているのはどれか。

 

1. テタニーの別称である
2. 姿勢保持機能に関与する
3. 体温調節の産熱過程に役立つ
4. 単収縮の加重により生じる

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

51 骨格筋の収縮に関して誤っているのはどれか。

 

1. 収縮に先立って活動電位が発生する
2. 横行小管は興奮を筋線維の内部へ伝える
3. 筋小胞体にCa2+が結合すると筋収縮が起こる
4. 筋小胞体はエネルギーを使ってCa2+を取り込む

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

52 皮膚感覚について誤っているのはどれか。

 

1. 痛みを感じる受容器は自由神経終末である
2. 触圧点の密度の高い部位では刺激閾値も高い
3. 温点よりも冷点の方が平均密度が高い
4. かゆみは痛覚受容器が弱く刺激されて起こる

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

53 感覚について誤っている組合せはどれか。

 

1. 網膜 ――――― 三叉神経
2. 味蕾 ――――― 顔面神経
3. コルチ器官 ―― 蝸牛神経
4. 半規管 ―――― 前庭神経

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

54 プロラクチンの分泌について誤っているのはどれか。

 

1. 出産後急激に増加する
2. 授乳により継続する
3. 視床下部ホルモンにより調節される
4. 副腎皮質ホルモンにより抑制される

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

55 生殖機能について誤っているのはどれか。

 

1. ライディッヒ(Leydig)細胞は精子形成に関与する
2. セルトリ細胞は精細胞に栄養を与える
3. 射精は上位の脳からの影響を受ける
4. 陰茎の動脈拡張は副交感神経により起こる

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

31 溶血を誘発する因子で誤っているのはどれか。

 

1. 蛇 毒
2. アシドーシス
3. 細菌毒素
4. 低張液

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

32 血液が運搬しないのはどれか。

 

1. インパルス
2. 栄養素
3. 血液ガス
4. 体 熱

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

33 呼吸運動の反射性調節で誤っているのはどれか。

 

1. 血圧上昇による抑制
2. 気道粘膜刺激による咳
3. 痛み刺激による促進
4. 鼻粘膜刺激によるくしゃみ

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

34 誤っている組合せはどれか。

 

1. ビタミンA ―― 上皮組織の角化形成
2. ビタミンE ―― 精子の形成
3. ビタミンB6 ―― 糖代謝に関与
4. ビタミンD ―― Ca2+代謝に関与

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

35 尿細管で選択的に再吸収されるのはどれか。

 

1. 尿 素
2. 硫酸塩
3. 尿 酸
4. ブトウ糖

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

36 神経線維の機能について正しい組合せはどれか。

 

1. Aα ―― 触圧覚
2. Aβ ―― 自己受容
3. Aγ ―― 筋紡錘の感度調節
4. Aδ ―― 味 覚

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

37 脳波について誤っている組合せはどれか。

 

1. α波 ―― 閉眼安静時
2. β波 ―― 精神活動時
3. θ波 ―― 麻酔時
4. δ波 ―― 深睡眠時

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

38 副交感神経性の自律神経反射で正しいのはどれか。

 

1. 縮 瞳
2. 心拍数増加
3. 乳汁分泌
4. 射 精

 

 

 

 

1

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

39 細胞内液の代表的陰イオンはどれか。

 

1. 硫酸イオン
2. リン酸イオン
3. 重炭酸イオン
4. 塩素イオン

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

40 赤血球の産生調節に関与するのはどれか。

 

1. エリスロポエチン
2. フィブリノゲン
3. トロンボプラスチン
4. プラスミノゲン

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

41 安静呼息時について正しいのはどれか。

 

1. 横隔膜沈下
2. 胸腔内陰圧の増加
3. 肋骨挙上
4. 胸郭縮小

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

42 精神性発汗が起こらないのはどれか。

 

1. 手 掌
2. 額
3. 腋 窩
4. 足 底

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

43 排便反射の誘発について誤っているのはどれか。

 

1. 結腸の強い蠕動
2. 腹圧の上昇
3. 骨盤神経求心路の興奮
4. 直腸壁の伸展

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

44 遠位尿細管でのナトリウムイオンの再吸収を促すのはどれか。

 

1. アルドステロン
2. バゾプレッシン
3. レニン
4. アンギオテンシン

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

45 視床下部ホルモンによる分泌抑制を受けないのはどれか。

 

1. メラニン細胞刺激ホルモン
2. プロラクチン
3. 成長ホルモン
4. 甲状腺刺激ホルモン

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

46 横紋筋線維について正しいのはどれか。

 

1. 明るい部分をA帯という
2. 暗い部分をI帯という
3. I帯の中央にZ帯がある
4. 収縮すると明るい部分が増加する

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

47 ブトウ糖の細胞内代謝について誤っているのはどれか。

 

1. TCAサイクルを経過する
2. 解糖過程は酸素を必要とする
3. 電子伝達系でATPが生成される
4. 1分子のブドウ糖から6分子のCO2が生じる

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

48 血液pHの調節に関与しないのはどれか。

 

1. 肺でのガス交換
2. 血漿重炭酸塩
3. 腎臓での尿生成
4. 肝臓でのビリルビン生成

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

49 体熱の産生に関与しないのはどれか。

 

1. 甲状腺ホルモンの作用
2. 褐色脂肪組織の代謝
3. 温熱性発汗
4. 皮膚血管の収縮

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

50 安静時のクリアランスの値がゼロを示すのはどれか。

 

1. 尿 素
2. ブドウ糖
3. クレアチニン
4. アンモニア

 

 

 

 

2

 

 

 

 

51 分泌量が視床下部ホルモンの影響を受けないのはどれか。

 

1. プロゲステロン
2. テストステロン
3. 糖質コルチコイド
4. インスリン

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

52 自律神経系の二重支配を受けないのはどれか。

 

1. 唾液腺
2. 心 臓
3. 副腎髄質
4. 膀 胱

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

53 筋収縮のエネルギー生成に直接関与するのはどれか。

 

1. アデノシン3リン酸
2. クレアチニン
3. ピルビン酸
4. アセチルCoA

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

54 味覚について誤っているのはどれか。

 

1. 4種類の基本味からなる
2. 酸味は主に舌尖で感じる
3. 順応は著明である
4. 味細胞の寿命は短い

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

55 女性の性周期について誤っているのはどれか。

 

1. 卵巣の黄体期は子宮の分泌期に対応する
2. 排卵は黄体形成ホルモンの急激な増加に伴って起こる
3. 黄体期では血中プロゲステロンが増加する
4. 血中エストロゲンの増加により子宮内膜が脱落する

 

 

 

 

4

 

スポンサーリンク

生理学1 生理学2 生理学3

生理学過去問

生理学 

生理学過去問

生理学4 生理学5 生理学6

生理学7 生理学8 生理学9

生理学過去問

生理学過去問

生理学過去問

生理学10 生理学11 生理学12

生理学過去問

生理学過去問

生理学過去問

 

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜生理学1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。