柔道整復師国家試験過去問題の生理学

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜生理学9

 

61 正常な体液で誤っているのはどれか。

 

1. 成人では体重の約60%は水である。
2. 細胞内液よりも細胞外液の方が多い。
3. 食塩の過剰摂取で体液量は増加する。
4. 緩衝系は体液のpHを変動しにくくする。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

62 線維素を溶解するのはどれか。

 

1. ビタミンK
2. トロンビン
3. プラスミン
4. フィブリノゲン

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

63 心電図のT波が反映するのはどれか。

 

1. 心房の脱分極
2. 心房の再分極
3. 心室の脱分極
4. 心室の再分極

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

64 平均血圧は拡張期血圧(最低血圧)に何を加えた圧か。

 

1. 脈圧の2倍
2. 脈 圧
3. 脈圧の1/3
4. 脈圧の1/4

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

65 肺胞の表面活性剤(界面活性剤)で正しいのはどれか。

 

1. 肺胞を広がりやすくする。
2. 表面張力を増大させる。
3. 気管支上皮細胞が分泌する。
4. 未熟児に多い。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

66 酸素受容器があるのはどれか。

 

1. 延 髄
2. 頸動脈洞
3. 肺 胞
4. 頚動脈体

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

67 1グラムあたりの発生エネルギーが最も大きいのはどれか。

 

1. 糖 質
2. 脂 質
3. 蛋白質
4. 無機物

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

68 胆のうを収縮させるホルモンはどれか。

 

1. ガストリン
2. セクレチン
3. コレシストキニン
4. インスリン

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

69 胆汁に含まれないのはどれか。

 

1. 間接型ビリルビン
2. コレステロール
3. 胆汁酸塩
4. 中性脂肪

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

70 無風の高温環境下で、最も重要な体熱放散機構はどれか。

 

1. 伝 導
2. 対 流
3. 転 射
4. 蒸 発

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

71 マクロファージが分泌する内因性発熱物質はどれか。

 

1. アセチルコリン
2. アドレナリン
3. インターロイキン1
4. インターフェロン

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

72 腎臓で最も高率に排泄される物質はどれか。

 

1. 水 分
2. ブドウ糖
3. 蛋白質
4. クレアチニン

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

73 甲状腺を摘出すると甲状腺刺激ホルモンの分泌はどうなるか。

 

1. 上昇する。
2. 変わらない。
3. 低下する。
4. 上昇する場合と低下する場合がある。

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

74 視床下部で産生されるホルモンはどれか。

 

1. バゾプレッシン
2. プロラクチン
3. エストロゲン
4. テストステロン

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

75 インスリンの分泌を刺激するのはどれか。

 

1. 体 温
2. 浸透圧
3. 血 糖
4. 血液量

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

76 カルシトニンで正しいのはどれか。

 

1. ステロイドホルモンである。
2. 血中カルシウム濃度を高める。
3. 骨の再吸収を促進する。
4. 尿中へのカルシウムの排泄を促進する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

77 下部胸髄の右半側障害で起こらない右下肢の症状はどれか。

 

1. 随意運動麻痺
2. 深部感覚障害
3. 痛覚障害
4. 皮膚の血管運動障害

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

 

 

 

78 筋紡錘を受容器としないのはどれか。

 

1. 挙睾筋反射
2. 上腕二頭筋反射
3. 膝蓋腱反射
4. アキレス腱反射

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

79 一次運動野で誤っているのはどれか。

 

1. 中心前回にある。
2. 遠心性伝導路として皮質脊髄路がある。
3. シナプスを介さず骨格筋を支配する。
4. 体部位局在がある。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

80 レム睡眠で誤っているのはどれか。

 

1. 急速眼球運動が起こる。
2. 姿勢維持に関与する筋の活動が急激に減少する。
3. 脳波に高振幅徐波が記録される。
4. 夢を見ることが多い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

81 筋肉で誤っているのはどれか。

 

1. 幽門括約筋は平滑筋である。
2. 骨格筋は自律神経系の支配を受ける。
3. 心筋は横紋筋である。
4. 平滑筋は不随意筋である。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

82 骨格筋の収縮で正しいのはどれか。

 

1. 等尺性収縮では筋肉の張力は一定である。
2. 静止長付近で張力は最大となる。
3. 単収縮が加重しても張力は変わらない。
4. 反復刺激によって筋肉が疲労すると張力は増大する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

83 視細胞で誤っているのはどれか。

 

1. 錐状体細胞は色彩を感受する。
2. 錐状体細胞の視物質はロドプシンである。
3. 杆状体細胞は明暗に反応する。
4. 中心窩には錐状体細胞がある。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

84 加速度を感受するのはどれか。

 

1. 耳石器
2. 鼓 膜
3. 蝸牛管
4. 耳小骨

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

85 性染色体で正しいのはどれか。

 

1. 男性は]]である。
2. ターナー(Turner)症候群では]染色体がない。
3. 卵子の半分はY染色体を持っている。
4. 減数分裂によって数が半分になる。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

61 ステロイド化合物でないのはどれか

 

1. トリグリセリド
2. コルチゾール
3. テストステロン
4. アルドステロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

62 代謝性アルカローシスの原因となるのはどれか

 

1. ケトン体の増加
2. 頻回の嘔吐
3. 腎機能の低下
4. 呼吸量の増加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

63 抗A抗体(α凝集素)があるのはどの血液型か。2つ選べ

 

1. A型
2. B型
3. AB型
4. O型

 

 

 

 

 

 

 

2.4

 

 

 

 

 

 

 

64 心電図から判読できないのはどれか

 

1. 心拍数
2. 平均電気軸
3. 房室伝導時間
4. 心拍出量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

65 心室が弛緩(拡張)している時に動脈血を末梢組織へ送るのはどれか

 

1. 心房の収縮
2. 大動脈の収縮
3. 細動脈の収縮
4. 大静脈の弁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

66 安静呼吸で誤っているのはどれか

 

1. 肺胞内圧は吸息時には陰圧である
2. 胸膜腔内圧は吸息時には陰圧である
3. 肺胞内圧は呼息時には陽圧である
4. 胸膜腔内圧は呼息時には陽圧である

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

67 ヘモグロビンと酸素の結合と低下をさせる要因はどれか

 

1. 酸素分圧の上昇
2. 体温の上昇
3. 二酸化炭素分圧の低下
4. pHの上昇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

68 基礎代謝量で正しいのはどれか

 

1. 夏は冬より高い
2. 甲状腺ホルモンによって低下する
3. 思春期には成人より高い
4. 飢餓によって上昇する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

 

 

69 酸性条件(pH1)で活性が高いのはどれか

 

1. ペプシン
2. アミラーゼ
3. トリプシン
4. ラクターゼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70 成人の肝臓の機能で誤っているのはどれか

 

1. 胆汁を生成する
2. 血液凝固因子を生成する
3. 赤血球をつくる
4. 有毒物質を無毒化する

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

71 気温25℃で体熱放散の割合が最も多いのはどれか

 

1. 蒸発
2. 対流
3. 伝導
4. 輻射

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

72 バゾプレッシンで誤っているのはどれか

 

1. 尿量を減らす
2. 脱水時に分泌が亢進する
3. 体液の浸透圧を低下させる
4. 分泌が異常に亢進すると脱水する

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

73 内分泌腺としての機能を持っている臓器はどれか

 

1. 脾臓
2. 胆のう
3. 膀胱
4. 腎臓

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

74 視床下部ホルモンによる分泌調節を受けないのはどれか

 

1. プロラクチン
2. 甲状腺刺激ホルモン
3. 副腎皮質刺激ホルモン
4. オキシトシン

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

75 糖質コルチコイドで誤っているのはどれか

 

1. 副腎髄質から分泌される
2. ストレスによって分泌される
3. 免疫抑制作用がある
4. 血糖値を上昇させる

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

76 副甲状腺ホルモンで正しいのはどれか

 

1. 傍ろ胞細胞が分泌する
2. ステロイドホルモンである
3. 血中カルシウム濃度が高いと分泌は抑制される
4. 骨吸収を抑制する

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

77 有髄神経線維の興奮伝導で誤っているのはどれか

 

1. 跳躍伝導
2. 不減衰伝導
3. 絶縁性伝導
4. 一方向性伝導

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

78 大脳皮質の一次感覚領野で正しい組合せはどれか

 

1. 視覚野-----頭頂葉
2. 聴覚野-----側頭葉
3. 運動野-----後頭葉
4. 体性感覚野-----前頭葉

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

79 腱紡錘を受容器とする反射はどれか

 

1. 折りたたみナイフ反射
2. 屈曲反射
3. 伸張反射
4. 交叉伸展反射

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80 骨格筋で誤っているのはどれか

 

1. 自動性がある
2. 随意筋である
3. 横紋筋である
4. 体性神経系の支配を受ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

81 心筋で誤っているのはどれか

 

1. 筋細胞がギャップ結合で連結している
2. 活動電位の持続が長い
3. 繰り返し刺激すると収縮の加重が起こる
4. 不応期が長い

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

82 痛覚で誤っているのはどれか

 

1. 痛覚受容器は自由神経終末である
2. 一次求心線維は無髄のC線維を含む
3. Aδ線維はポリモーダル侵害受容線維である
4. C線維は二次痛を伝達する

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

83 聴覚に関与しないのはどれか

 

1. 鼓膜
2. 耳小骨
3. 耳石器
4. 蝸牛管

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

84 皮膚感覚で正しいのはどれか

 

1. 温覚と冷覚の温度受容器は異なる
2. 触覚は圧覚の強いものである
3. 触・圧覚の二点弁別閾の最小部位は背部である
4. 運動感覚は皮膚感覚の1つである

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

85 思春期における変化で誤っているのはどれか

 

1. 女性は皮下脂肪が増加する
2. 男性は変声する
3. 卵巣の原始卵胞数が増加する
4. 精巣の精子が増加する

 

 

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク

生理学1 生理学2 生理学3

生理学過去問

生理学過去問

生理学過去問

生理学4 生理学5 生理学6

生理学7 生理学8 生理学9

生理学過去問

生理学過去問

生理学 

生理学10 生理学11 生理学12

生理学過去問

生理学過去問

生理学過去問

 

 

関連ページ

柔道整復師過去問〜生理学1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学4
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第23回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜生理学12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の生理学です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。