柔道整復師国家試験過去問題の外科

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師外科:過去問|いつでもサクッと復習

外科は、外傷が多く出ます。色々な外傷の症状・処置の仕方について覚えましょう。

 

スポンサーリンク

 

外科1 外科2 外科3

外科

外科

外科

外科4 外科5 外科6

外科

外科

外科

外科7 外科8 外科9

外科

外科

外科

外科10 外科11 外科12

外科

外科

外科

 

スポンサーリンク

柔道整復師外科:過去問|いつでもサクッと復習記事一覧

21 ショックについて正しいのはどれか。1. 出血性ショックは動脈出血より静脈出血の方が早期に著しい症状を呈する2. 広範囲熱傷によるショックは受傷直後から重篤な症状となる3. 心原性ショックとは神経性ショックと同じ概念である4. アナフィラキシーショックとは細菌性ショックと同じ概念である222 輸血について正しいのはどれか。1. 血液型判定はABO式による検査のみで決定される2. 不適合輸血が行...

21 正しいのはどれか。1. 創傷の二次的治癒とは縫合によるものである2. 血流障害は創傷治癒を遅らせる局所因子である3. 気道熱傷はほとんど無症状に経過する4. V度熱傷は水疱形成を特徴とする222 外科的感染症で重要な嫌気性菌はどれか。1. 大腸菌2. 破傷風菌3. 黄色ブドウ球菌4. 連鎖球菌223 悪性腫瘍の病期決定に必要でないのはどれか。1. 患者の年齢2. リンパ節転移の有無3. 転移...

30 正しいのはどれか。1. 上位の頸髄損傷では四肢の麻痺をきたす2. 胸髄損傷では麻痺筋により損傷部位の高位診断ができる3. 胸・腰椎移行部損傷では呼吸麻痺を伴う4. 頸部損傷では頭部を挙上して搬送する121 創傷治癒を遅らせる因子について誤っているのはどれか。1. 低蛋白血症2. 脳圧亢進症3. 低酸素血症4. ビタミンK欠乏症222 ショックについて誤っている組合せはどれか。1. 心原性ショ...

21 創傷治癒を促進させる局所的因子で正しいのはどれか。1. 細菌汚染2. デブリドマン3. 壊死組織4. 血流障害222 術後感染症はどれか。1. 縫合糸膿瘍2. ?(せつ)3. 毛嚢炎4. ?疽123 輸液の目的で誤っているのはどれか。1. 臓器不全時の大量輸液2. 栄養成分の補給3. 膠質浸透圧の是正と維持4. 水分・電解質バランスの是正と維持124 誤っているのはどれか。1. 消毒とは病原...

21 熱傷について正しいのはどれか。1. 低温熱傷では深度が浅い2. V度の熱傷では感覚は消失しない3. 広範囲熱傷では感染を併発しやすい4. 気道熱傷では肺実質障害を伴わない322 溶血性連鎖球菌が主な原因となる感染はどれか。1. 丹毒2. 面疔3. ?(せつ)  4. 癰(よう)123 腫瘍について正しいのはどれか。2つ選べ。1. 悪性腫瘍の術後再発は3年以内に起こることが多い2. 集学的治療...

21 腹部打撲に対して直ちに行う検査でないのはどれか。1. 腹部血管造影検査2. 腹部単純エックス線検査3. 血液一般・生化学検査4. 腹部超音波検査122 誤っているのはどれか。1. 動脈性出血では緊急止血操作がひつようである。2. 動脈性出血では出血血管の中枢側を圧迫する。3. 静脈生出血は非拍動作である。4. 毛細血管性出血の止血操作には緊縛法が適している。423 SIRS(全身性炎症反応症...

44 熱傷で正しいのはどれか。1. 凍傷は低温熱傷である。2. 熱傷は皮膚損傷の面積によってT〜V度に分類される。3. 乳幼児の熱傷面積の概算には「9の法則」を用いる。4. 広範囲熱傷患者のストレス潰瘍をカーリング(Curling)潰瘍という。445 急性炎症の四主徴でないのはどれか。1. 発赤2. 腫脹3. 滲出4. 疼痛346 リンパ行性転移はどれか。1. ウィルヒョウ(Virchow)転移2...

44 熱傷の重症度判定に有用でないのはどれか。1. 年齢2. 性別3. 範囲4. 深度245 腺癌はどれか。1. 舌癌2. 腎癌3. 大腸癌4. 皮膚癌346 麻酔に使用しないのはどれか。1. 酸素2. 笑気3. メタンガス4. エーテル3/47 同系移植で正しいのはどれか。1. 同一個体内2. 一卵性双生児間3. ヒト対ヒト4. ヒト対チンパンジー248 救急蘇生術のABCで誤っているのはどれか...

44 創傷治癒を遅らせる因子で誤っているのはどれか1. 高尿酸血症2. 低蛋白血症3. 糖尿病4. 亜鉛欠乏症145 悪性腫瘍の病期を決める因子はどれか1. 腫瘍占拠部位2. 病悩期間3. 腫瘍の大きさ4. 年齢346 消毒で正しいのはどれか1. 消毒薬中で微生物は繁殖しない2. アルコールは粘膜の消毒に用いる3. ポビドンヨードは皮膚消毒に用いる4. 高圧蒸気滅菌は医療用に用いない347 血清電...

44 外傷と合併症との組合せで誤っているのはどれか。1 多発性肋骨骨折-------胸壁動揺2 ハンドル外傷---------膵断裂3 熱傷-----------------カーリング潰瘍4 頭部外傷-------------マロリー-ワイス症候群445 蜂巣炎で正しいのはどれか。1 起炎菌は嫌気性菌である。2 皮下の疎性結合織に好発する。3 境界は明瞭である。4 早期に切開する。246 正しい組...

44 損傷の原因の中で機械的損傷はどれか。1 高熱2 電気3 減圧4 レーザー光線345 感染症と原因菌との組合せで正しいのはどれか。1 毛嚢炎--------結核菌2 丹毒----------A群溶連菌3 破傷風--------ウェルシュ菌4 ガス壊疽------梅毒トレポネーマ246 血流分布不均等によるショックの原因はどれか。1 出血2 心筋梗塞3 緊張性気胸4 アナフィラキシー4スポンサー...

44 感染とその原因菌との組合せで正しいのはどれか。1 IVHのカテーテル感染----アスペルギウス2 化膿性骨髄炎-----------ブドウ球菌3 丹毒-------------------ウェルシュ菌4 ガス壊疽---------------溶血性連鎖球菌245 癌腫と比較した肉腫の特徴で正しい組合せはどれか。1 年齢------若年者2 頻度------多い3 発育速度--遅い4 予後--...