柔道整復師国家試験過去問題の外科

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

柔道整復師過去問〜外科4

 

21 創傷治癒を促進させる局所的因子で正しいのはどれか。

 

1. 細菌汚染
2. デブリドマン
3. 壊死組織
4. 血流障害

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

22 術後感染症はどれか。

 

1. 縫合糸膿瘍
2. ?(せつ)
3. 毛嚢炎
4. ?疽

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

23 輸液の目的で誤っているのはどれか。

 

1. 臓器不全時の大量輸液
2. 栄養成分の補給
3. 膠質浸透圧の是正と維持
4. 水分・電解質バランスの是正と維持

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

24 誤っているのはどれか。

 

1. 消毒とは病原微生物を死滅させることである
2. 滅菌とはすべての微生物を死滅させることである
3. 高圧蒸気滅菌法は光学レンズの滅菌に有用である
4. プラスチック・ゴム製品はエチレンオキサイドガスで滅菌する

 

 

 

 

3
/

 

 

 

 

 

 

25 正しいのはどれか。

 

1. 腰椎麻酔は全身麻酔である
2. 静脈麻酔は局所麻酔である
3. 脊椎麻酔は胸部の手術に適している
4. 浸潤麻酔は感染部位では禁忌である

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

26 正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 救急蘇生術はまず気道を確保する
2. 気道異物を疑ったらまずハイムリッヒ法を行う
3. 頸動脈の拍動は胸鎖乳突筋の外側で触知する
4. 閉胸的心臓マッサージは胸骨の下1/3の部位を圧迫する

 

 

 

 

1 4

 

 

 

 

 

27 19歳の男性。バイクで転倒し頭部を強打した。その直後、一時的な意識消失があった。来診したときは歩いたり話したりできたが、受傷後12時間を経て意識が障害してきた。最も考えられるのはどれか。

 

1. 硬膜外血腫
2. 頭蓋底骨折
3. 脳挫傷
4. 脳内出血

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

28 胸部鈍的外傷で嗄声がみられた。損傷臓器はどれか。

 

1. 胸 膜
2. 気 管
3. 気管支
4. 肺

 

 

 

 

2

 

スポンサーリンク

 

 

 

29 最も緊急に処置を要するのはどれか。

 

1. 開放性気胸
2. 血気胸
3. 緊張性気胸
4. 閉鎖性気胸

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

30 クモ膜下出血で特徴的な初発症状はどれか。

 

1. 嘔 吐
2. 意識障害
3. 上肢麻痺
4. 頭 痛

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

21 健常肉芽について正しいのはどれか。

 

1. 色調は蒼白である
2. 分泌物が多い
3. 表面は浮腫状で軟らかい
4. 接触によって出血しやすい

 

 

 

 

3or4

 

 

 

 

 

22 蜂窩織炎について誤っているのはどれか。

 

1. 起炎菌は嫌気性菌が多い
2. 皮下結合織に好発する
3. 拍動性疼痛がある
4. しばしば膿瘍を形成する

 

 

 

 

1
/

 

 

 

 

 

 

23 良性腫瘍の主な治療法はどれか。

 

1. 化学療法
2. 免疫療法
3. 内分泌療法 
4. 手術療法

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

24 誤っているのはどれか。

 

1. 腰椎麻酔は局所麻酔である
2. 浸潤麻酔は感染部位で適応される
3. 表面麻酔は眼科手術で行われる
4. 静脈麻酔は全身麻酔である

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

25 正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 皮膚切開はランゲル皮膚割線に垂直に行う 
2. 緊張のある部位の縫合創は10〜14日を目安に抜糸する 
3. 血管縫合は外翻縫合である 
4. 皮膚切開には電気メスを用いる

 

 

 

 

2 3

 

スポンサーリンク

 

 

 

26 正しいのはどれか。

 

1. 血液の全成分が血管外に流出することを出血という
2. 全血液の10〜20%の急性出血でショックを起こす
3. 下部消化管からの出血はタール様である
4. 胃癌では大量吐血はみられない

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

27 正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1. 救急蘇生ではまず心臓マッサージを行う
2. 気道の確保には頸部を前屈させる 
3. 心肺蘇生法は心臓マッサージと人工呼吸である 
4. 閉胸的心臓マッサージは胸骨下部1/3の部位で行う

 

 

 

 

3 4

 

 

 

 

 

28 72歳の男性。3か月前に階段から転落して額に3針縫合を受けた。意識障害、神経症状はなく創は治癒したが、2週前から歩行時に力が入らなくなり、ぼんやりしていることが目立つようになった。最も考えられるのはどれか。

 

1. 急性硬膜外血腫
2. 脳梗塞
3. 慢性硬膜下血腫
4. 破傷風

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

29 脳死判定基準として適切でないのはどれか。

 

1. 深昏睡
2. 自発呼吸数減少
3. 対光反射消失
4. 平坦脳波

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

30 正しい組合せはどれか。2つ選べ。

 

1. 左右第2・3腰椎横突起(肋骨突起)骨折 ── 腎損傷 
2. 左第8・9肋骨骨折 ──────────── 肝損傷 
3. 右第7〜9肋骨骨折 ──────────── 脾損傷 
4. 恥骨・坐骨骨折 ────────────── 尿道損傷

 

 

 

 

1 4

 

スポンサーリンク

 

外科:柔道整復師過去問

外科は、外傷が多く出ます。色々な外傷の症状・処置の仕方について覚えましょう。

 

外科1 外科2 外科3

外科

外科

外科

外科4 外科5 外科6

外科

外科

外科

外科7 外科8 外科9

外科

外科

外科

外科10 外科11 外科12

外科

外科

外科

関連ページ

柔道整復師過去問〜外科1
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科2
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科3
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科5
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科6
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科7
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科8
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科9
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科10
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科11
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。
柔道整復師過去問〜外科12
柔道整復師の国家試験過去問題です。第1回から第24回までの国家試験過去問題の外科です。スマホ対応ですので、いつでもどこでも柔道整復師過去問題を解くことができます。